PROFILE

アダム・スコット
ADAM SCOTT

1980年7月16日生まれ。オーストラリア アデレード出身。世界トップクラスのプロゴルファー。2002年のマスターズ・トーナメントに初出場で9位入賞を果たすと、2003年9月の「ドイツ銀行選手権」でツアー初優勝。ユニクロのグローバルブランドアンバサダーに就任した直後の2013年4月のマスターズでは、オーストラリア人として見事初優勝の栄光に輝いた。2005年にはAdam Scott Foundation(アダム・スコット基金)を設立し、子どもや青少年の教育などへの寄付活動を行っている。

アダム・スコット ADAM SCOTT アダム・スコット ADAM SCOTT

1980年7月16日生まれ。オーストラリア アデレード出身。世界トップクラスのプロゴルファー。2002年のマスターズ・トーナメントに初出場で9位入賞を果たすと、2003年9月の「ドイツ銀行選手権」でツアー初優勝。ユニクロのグローバルブランドアンバサダーに就任した直後の2013年4月のマスターズでは、オーストラリア人として見事初優勝の栄光に輝いた。2005年にはAdam Scott Foundation(アダム・スコット基金)を設立し、子どもや青少年の教育などへの寄付活動を行っている。

A STORY OF ADAM SCOTT
~いいプレーには見た目も着心地も大切だ~

ゴルフファンの誰もが惚れ惚れする、無駄がなくエレガントなプレースタイル、そして誰に対しても紳士的で、例え自分のファンではないような子どもたちにも「彼らはゴルフ界の未来だから」と分け隔てなく優しく接してゴルフの楽しさを伝えるアダム・スコット選手。彼のそんな素晴らしい人柄に惹かれて、2013年、プロゴルファーのユニクログローバルブランドアンバサダーが誕生しました。そしてなんと、契約した数日後に出場したメジャー大会のひとつ、第77回マスターズ・トーナメントで衝撃的な初優勝を飾ったのです!ちなみにアダム選手が着用するのは、当時も今も基本的にユニクロの店頭で販売しているものと同じ服。このとき、ユニクロの服がゴルフウェアとしても十分に高い機能性を備えたものであることを彼が証明したことは、私たちにとっても驚きでした。
「いいプレーには見た目も着心地も大切だ」という自身の哲学どおり、アダム選手は着用するゴルフウェアにも強いこだわりを持ちます。そんな彼の意見を取り入れ共同開発したのがユニクロの「感動パンツ」です。今ではゴルフウェアとしてはもちろん、日常でも快適かつスタイリッシュに楽しめる服として多くの人々に愛される大ヒット商品になりました。「人々の日々の暮らしをより豊かにするような服を僕はユニクロと作っていきたい」とアダム選手は言います。そんな彼の思いと共に、今後もユニクロはLifeWearを世界に広めていきたいと考えています。

ゴルフファンの誰もが惚れ惚れする、無駄がなくエレガントなプレースタイル、そして誰に対しても紳士的で、例え自分のファンではないような子どもたちにも「彼らはゴルフ界の未来だから」と分け隔てなく優しく接してゴルフの楽しさを伝えるアダム・スコット選手。彼のそんな素晴らしい人柄に惹かれて、2013年、プロゴルファーのユニクログローバルブランドアンバサダーが誕生しました。そしてなんと、契約した数日後に出場したメジャー大会のひとつ、第77回マスターズ・トーナメントで衝撃的な初優勝を飾ったのです!

ちなみにアダム選手が着用するのは、当時も今も基本的にユニクロの店頭で販売しているものと同じ服。このとき、ユニクロの服がゴルフウェアとしても十分に高い機能性を備えたものであることを彼が証明したことは、私たちにとっても驚きでした。
「いいプレーには見た目も着心地も大切だ」という自身の哲学どおり、アダム選手は着用するゴルフウェアにも強いこだわりを持ちます。そんな彼の意見を取り入れ共同開発したのがユニクロの「感動パンツ」です。今ではゴルフウェアとしてはもちろん、日常でも快適かつスタイリッシュに楽しめる服として多くの人々に愛される大ヒット商品になりました。「人々の日々の暮らしをより豊かにするような服を僕はユニクロと作っていきたい」とアダム選手は言います。そんな彼の思いと共に、今後もユニクロはLifeWearを世界に広めていきたいと考えています。

A STORY OF ADAM SCOTT ~いいプレーには見た目も着心地も大切だ~
  • ROGER FEDERER ロジャー・フェデラー
  • KEI NISHIKORI 錦織 圭
  • SHINGO KUNIEDA 国枝 慎吾
  • GORDON REID ゴードン・リード
  • AYUMU HIRANO 平野 歩夢
  • ADAM SCOTT アダム・スコット
TOP TOP