ジーンズを、地球品質へ。

ジーンズを、地球品質へ。

これからの時代を、これからの地球を歩くにふさわしい、未来のジーンズへ。世界を変えていくテクノロジーが生まれました。「ブルーサイクル」 — ロサンゼルスを拠点とするジーンズイノベーションセンターから生まれた、新しい技術です。これまでの技術では、ジーンズの自然に色落ちした風合いを出すために、大量の水や手作業を必要としていました。それが環境に、また働く人に、大きな負荷となっていたのです。ブルーサイクルは、水の使用量を従来に比べ最大99%*削減(仕上げ加工時)。ヴィンテージ加工もレーザーで行い、手作業をかつてなく軽減。地球にも、人にも心地いい、次世代のジーンズが生まれました。ユニクロは、これを第一歩に未来のジーンズづくりを進めていきます。「かっこいい」の意味を、新しくする。ジーンズを選ぶ、次の基準がここにあります。

水の使用量を最大99%*削減(仕上げ加工時)
クオリティはそのままに、
ティーカップ約1杯のわずかな水で
ジーンズを仕上げます。

従来、ストーンウォッシュには天然の軽石が使われてきましたが、加工時に砕けて粉状のゴミを出すため、洗浄に驚くほど大量の水が必要でした。ユニクロは、耐用年数が長くすり減らない人工石「エコストーン」を採用。粉砕ゴミをなくし、洗浄回数を劇的に減らすことに成功しました。
また、「オゾンガス洗浄」や、水をほとんど使わない「ナノバブル洗浄」を可能にするウォッシュマシーンを導入。これらを組み合わせることで、ジーンズの品質はそのままに、水の使用量を最大で99%*削減。ティーカップ約1杯というきわめて少量の水で、ジーンズを仕上げることができるようになったのです。

* 2017年メンズレギュラーフィットジーンズと2018年同型商品との比較。
 商品によって、水の削減量が異なります。

  • ECO STONES

    洗う回数を少なくできる
    エコストーン

  • OZONE GAS &
    NANOBUBBLE WASH

    ほとんど水を使わずに洗う技術

レーザーマシーンでデニムの風合いを。
今までの手作業を劇的に軽減、
工場で働く人の負担を減らしました。

あまり知られていませんが、ジーンズのヴィンテージ加工は従来、人が一本一本、薬品を使ってサンドペーパーでこする手作業で行われていました。職人技とも言える領域ですが、その身体的な負担はとても大きいものでした。ユニクロはこの工程を、レーザーを用いたマシーンで可能に。
サンドペーパーを一切使うことなく、今までとかわらない自然なユーズド感を出せるようになりました。その結果、工場での手作業は劇的に軽減。働く人に負担をかけず、仕事環境をよりよくすることができました。

  • LASER DISTRESSING

    手作業から機械加工へ

その他の取り組み

生地製造工程で使う水

ユニクロが取引をするデニム工場では、生産の過程で生じる排水の浄化と再利用、排水量の削減などに取り組んでいます。

その他にも、素材や工程などを見直し、
よりサステナブルなジーンズを作る
取り組みを進めていきます。
BLUE CYCLE JEANSのこれからに、どうぞご期待下さい。

よく見られている記事

  • “UNIQLO INITIATIVES TO HELP COMBAT COVID-19

    ユニクロの新型コロナウイルス感染症への取り組み

    このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々にお悔みを申し上げるとともに、罹患された方々に心よりお見舞いを申し上げます。ユニクロは、お客様、従業員...

  • UNIQLO DOWN RECYCLE

    ユニクロダウンリサイクル

    服から服へのリサイクル。それがユニクロの新しい挑戦です。その第一歩が、ダウン。着られなくなったユニクロのダウン商品を回収し、ダウンとフェザーの100%リサイクル...

  • PREPARING CLOTHES FOR AN EMERGENCY DISASTER

    緊急災害への服の備え

    ユニクロは20年に渡って、世界中で発生した緊急災害時に服を通じた被災者への支援活動を行なってきました。その取り組みを通じて学んだこと。それは、多くの方々が災害に...

  • DISABILITIES

    障がい者雇用

    ユニクロは、世界各地の店舗で障がい者雇用を推進しています。2001年にユニクロ日本で障がい者雇用を本格的に開始し、国内ユニクロの店舗においては1店舗1名以上の採...

おすすめの記事

  • RE.UNIQLO

    RE.UNIQLO

    もっと未来を豊かにする服へ。ユニクロは全商品をリサイクル、リユースする取り組み「RE.UNIQLO」を進めています。あなたの愛してくださった服が、次の場で、次の...

  • MAKING THE WORLD BETTER FOR FUTURE GENERATIONS

    子どもたちのためにできること(次世代教育活動)

    服のチカラで、未来を担う若い世代の育成に貢献する。それは、ユニクロの大切な使命のひとつです。日本全国の学校で展開する、服のリサイクルについて考える出張授業“届け...

  • GENDER

    あらゆる人が平等に生きられる世界へ

    すべての女性たち、そしてすべての人たちは、自由に夢を描き、明日を切り拓いていくことができる。その無限なる可能性とともにありつづけたいとユニクロは願っています。世...

  • ユニクロとSDGs

    ユニクロとSDGs

    服のチカラを、社会のチカラに。よい服をつくり、よい服を売ることで、世界をよい方向へ変えていくことができる。私たちは、そう信じています。ユニクロ1号店がオープンし...