GLOBAL
REFUGEE
SUPPORT
EFFORTS

海外ユニクロにもひろがる
難民支援

ユニクロが続けてきた難民への衣料支援の輪は、世界各地のユニクロへもひろがっています。貧困やテロ、地域紛争などで住む場所を追われた人たちへ、現地のユニクロが積極的に衣料を支援。安心して生活できる地域の実現へ向け、できることから一歩ずつ、活動の幅をひろげています。

難民支援

これまでの活動実績

UNHCRを通じたウクライナおよび近隣諸国で避難生活を送る人々への支援

2022年3月、ユニクロとファーストリテイリングはウクライナおよび近隣諸国で避難生活を送る人々への緊急人道支援のため、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)を通して、ヒートテックや毛布、防寒着のほか、エアリズムマスクなどを提供。合わせて、日本におけるUNHCRの公式支援窓口である国連UNHCR協会を通じ、1,000万米ドルを支援。

フィリピン、ミンダナオ難民キャンプ

2018年2月と6月に、マラウィ武力衝突による難民へ2,500点以上の衣料支援。ユニクロフィリピンでは、2014年のハイヤン台風被災者、2015年ザムボアンガ難民へも、累計100万着以上の衣服を寄贈しています。

フィリピン、ミンダナオ難民キャンプ

インドネシア、ジャカルタ

2017年11月、ジャカルタに居住する難民へ3,900点の衣料支援。

フィリピン、ミンダナオ難民キャンプ

タイ、ラーチャブリータム・ヒン難民キャンプ

2017年9月、インドシナ難民に1,300点の衣料支援。

フィリピン、ミンダナオ難民キャンプ

よく見られている記事

  • CLOTHING SUPPORT

    衣料支援

    リサイクル活動によってお客様よりお預かりした服を、難民キャンプなどに寄贈しています。現地に役に立つ服を届けるためには、現地のニーズに寄り添うことがとても大切。そ...

  • MADE FROM RECYCLED MATERIALS

    リサイクル素材から生まれた服

    飲み終わったペットボトルから糸を生産し、新しい服をつくる。服を製造する過程で捨てられてしまう糸でナイロン糸をつくり、スタイリッシュなバッグへと生まれ変わらせる。...

  • PREPARING CLOTHES FOR AN EMERGENCY DISASTER

    緊急災害への服の備え

    ユニクロは20年に渡って、世界中で発生した緊急災害時に服を通じた被災者への支援活動を行なってきました。その取り組みを通じて学んだこと。それは、多くの方々が災害に...

  • GENDER

    あらゆる人が平等に生きられる世界へ

    すべての女性たち、そしてすべての人たちは、自由に夢を描き、明日を切り拓いていくことができる。その無限なる可能性とともにありつづけたいとユニクロは願っています。世...

おすすめの記事

  • RE.UNIQLO

    RE.UNIQLO

    もっと未来を豊かにする服へ。ユニクロは全商品をリサイクル、リユースする取り組み「RE.UNIQLO」を進めています。あなたの愛してくださった服が、次の場で、次の...

  • MAKING THE WORLD BETTER FOR FUTURE GENERATIONS

    子どもたちのためにできること(次世代教育活動)

    服のチカラで、未来を担う若い世代の育成に貢献する。それは、ユニクロの大切な使命のひとつです。日本全国の学校で展開する、服のリサイクルについて考える出張授業“届け...

  • GENDER

    あらゆる人が平等に生きられる世界へ

    すべての女性たち、そしてすべての人たちは、自由に夢を描き、明日を切り拓いていくことができる。その無限なる可能性とともにありつづけたいとユニクロは願っています。世...

  • ユニクロとSDGs

    ユニクロとSDGs

    服のチカラを、社会のチカラに。よい服をつくり、よい服を売ることで、世界をよい方向へ変えていくことができる。私たちは、そう信じています。ユニクロ1号店がオープンし...