SOCIETY SOCIETY

CONTENTS

難民支援

貧困・難民問題、人種差別、テロ、地域紛争。世界はいま、多くの社会課題に直面しています。これらの課題に取り組むために、ユニクロは国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)とのグローバルパートナーシップを結んで、世界各地で活動を展開しています。

子どもたちへの支援・アクション

未来を担う子どもたちのために、服を通じて貢献できることがある。子どもが自らの可能性を発見するための教育プログラムや、難病を抱える子どもや家族の支援をはじめ、次世代をサポートするための活動を推進しています。

スポーツ・文化

スポーツや芸術は、私たちに無限の刺激や活力を与えてくれます。ユニクロは、各地のスポーツ団体や美術館などとのパートナーシップを通じて、地域の子どもたちが健やかに成長し、服やファッションを楽しむための感性を育むことを応援しています。

ソーシャルビジネス

世界の新興国は、たくましい経済発展をとげる一方、貧困や経済格差といった社会問題に悩まされています。
ユニクロは、バングラデシュでオリジナルブランド「Grameen UNIQLO」を展開し、現地の人たちが安全で安心して働ける環境を創造し、
地域の繊維産業の発展に貢献するとともに、貧困層や社会的弱者の支援につながる活動を展開していきます。

災害支援への取り組み

緊急災害時に、ユニクロは全国の店舗ネットワークを活かして衣料品や寄付金による支援を行っています。東日本大震災の際は33億円相当の支援を実施。翌年には「復興応援プロジェクト」を立ち上げ、NGOへの支援や被災地域への出店も行いました。その他にも、アメリカのハリケーンサンディー(2012年)、中国の四川地震やフィリピンの台風ハイヤン(2013年)、台湾東部地震(2018年)など、世界各国で緊急災害支援を行っています。

CATEGORY

KEYWORD

よく見られている記事

おすすめの記事