RESPONSIBLY
SOURCED
DOWN
AND
FEATHERS

ダウンとフェザーの
責任ある調達

ユニクロは、動物に配慮した方法で育てられ採取されたダウンやフェザーを使用するよう取り組みを進めています。2019年末時点で、ダウン商品の生産に携わるすべての取引先縫製工場がRDS(Responsible Down Standard)の認証を取得しており、2020年以降もこの取り組みを継続していきます。

*リサイクルダウンに使用されるダウンとフェザーには、2019年以前に製造されたダウン商品から回収されたものも含まれます。

ダウンとフェザーの責任ある調達

レスポンシブル・ダウン・スタンダード

ユニクロは、水鳥の動物福祉を守り強化するために、レスポンシブル・ダウン・スタンダード(RDS)をサポートしています。RDSは国際基準として、ダウンのサプライチェーン全体において最適な動物福祉の継続的な改善を保証するために監査を実施し、サプライチェーンがRDSに適合しているかどうかを確認します。お客様が安心して商品をご購入いただけるよう、責任ある原材料調達によって生産されたダウン製品を提供していくことが、ユニクロとRDS共通の目標です。

レスポンシブル・ダウン・スタンダード レスポンシブル・ダウン・スタンダード

4つのキーポイント

  • 水鳥が生きている状態でダウンやフェザーの採取を禁止

    水鳥が生きている
    状態で
    ダウンやフェザーの採取を禁止

  • 強制的な餌付けの禁止

    強制的な餌付けの禁止

  • ダウンのサプライチェーン全体で水鳥の動物福祉を尊重

    ダウンのサプライチェーン全体で水鳥の動物福祉を尊重

  • サプライチェーンの各段階を第三者認証機関によって監査

    サプライチェーンの
    各段階を
    第三者認証
    機関によって監査

よく見られている記事

おすすめの記事