UNIQLO Sustainability

服のチカラを、社会のチカラに。
UNIQLO RECYCLE 着なくなった子ども服をリサイクル UNIQLO RECYCLE 着なくなった子ども服をリサイクル

※この刺繍は、ユニクロとUNHCRが支援しているイランの難民女性の作品です。

※この刺繍は、ユニクロとUNHCRが支援している
イランの難民女性の作品です。

※キャンペーンは終了しました

2018年 Laduréeオリジナルチャーム制作

難民自立支援の一環として、アフガン難民女性のハンドメイドによるオリジナルチャームを制作、2018年3月の子ども服のリサイクル回収を促進するキャンペーンで配布しました。刺繍技術を身につけることが、難民女性の将来の自立を助けます。(配布キャンペーンは現在終了しています)

3種のオリジナルチャーム

難民女性の自立支援

ユニクロはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)と難民の自立支援の取り組みをしています。 縫製や刺繍の技術向上を目指した職業訓練を通じて、難民女性の明るい未来を応援しています。 ラデュレのオリジナルチャームは、自立支援の一貫としてアフガン難民・国内避難民・帰還民の女性が制作しました。

難民女性による刺繍ワークショップ

  • 刺繍ワークショップ画像01
  • 刺繍ワークショップ画像02
  • 刺繍ワークショップ画像03
  • 刺繍ワークショップ画像04
  • 刺繍ワークショップ画像05
  • 刺繍ワークショップ画像06
  • 刺繍ワークショップ画像07

これまでに、ユニクロが支援してきた難民女性の自立支援活動のレポートをご紹介します。
インドの難民に衣料寄贈と自立支援(2017)
難民女性の自立を支援するオランピア ル タン トートバッグ(2017)

スクレ・ラデュレ(Les Secrets Ladurée)との
コラボレーション

スクレ・ラデュレ(Les Secrets Ladurée)とのコラボレーション

ユニクロとラデュレが社会貢献活動を支援するUT商品のコラボレーションに取り組むのは2013年以来、2度目。2018年 スクレ・ラデュレ x UTコラボTシャツの売り上げの一部は、UNHCRの難民女性を支援する活動に寄付されます。

スクレ・ラデュレxUTのコラボTシャツは、キッズ取扱い店舗・オンラインストア オンラインストアにてお求めいただけます。

Les Secrets Ladurée × UT コラボTシャツが登場!

スクレ・ラデュレ

1862年創業の老舗パティスリー「ラデュレ」は世界中で多くの人々に愛されてきました。フランス語で“秘密”を意味する「スクレ(secret)」を冠した「スクレ・ラデュレ」は、ラデュレのパティスリーに見事に調和したギフトラインです。パティスリーと同じエスプリに基づくこのコレクションは、世界中のラデュレを愛する人たちのために作られています。各国からパリを訪れる人々は時空を超えたラデュレの世界を旅し、その思い出として旅先の何かひとつを持ち帰りたい、贈られたいと望んでいます。「スクレ・ラデュレ」によってこの旅をいつまでも続けることができるのです。ラデュレの小さな種が世界中のさまざまな地に蒔かれ、それぞれの場所で楽しい思い出を語り、またパリらしいものを望む気持ちを掻き立てるのです。リュクスな、そしてフェミニンで洗練された包装やパッケージは、それぞれの商品をひとつのシーンとして美しく演出し、“ラデュレのエスプリ、パリのエスプリ”を表現しているのです。

ユニクロでは、全商品を対象にリサイクル活動を続けています。お預かりした服は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)とともに、世界中の難民や避難民、災害被災者などへの支援として、お届けしています。いま、世界中で急増する難民の半分以上は子どもたちです。成長がはやく、元気に動き回る子どもたちのために、より多くの服を必要としています。