1. ユニクロTOP
  2. WOMEN
  3. 私に「似合う」がわかる、骨格別スタイリング特集

私に「似合う」がわかる、骨格別スタイリング特集

骨格診断

ユニクロの豊富なアイテムの中から、専門家があなたに似合う骨格別スタイリングをご紹介。
一人ひとりが生まれ持った「骨格」・「筋肉や脂肪のつき方」・「重心のバランス」などの特徴から自分に似合うものを導き出す「骨格診断」を元に、それぞれの特徴を活かした、似合う「素材」・「形」・「スタイリング」を取り入れることで、スタイルアップや好印象が叶います。

あなたの骨格はどのタイプ?

骨格は大きく分けてストレート、ウェーブ、ナチュラルの3種類。セルフ診断で、簡単に自分のタイプがわかります。

骨格タイプ別スタイリング


ストレートタイプ

表面に凹凸がなく適度にハリ感のある上質な素材で魅力をアップ。 縦長の「I」ラインを意識したコーディネートですっきりスタイルアップが叶います。

ストレート見出し_1

腰周りがすっきりとしたワイドチノパンツはストレートタイプの強い味方。ハリが強い素材が、筋肉のメリハリをさりげなくカバー。厚みが出やすい首肩周りは、大きく開いたタンクトップで華奢見えします。カーディガンはボタンを留めてVネックを作ることがポイント。

着用商品

ストレートタイプは、重ね着せずに無地でシンプルなデザインの着こなしが最もスタイルアップして見えます。筋肉質な太ももやふくらはぎも、ハリの強いチノパンツをはくことですっきり見え。ブラウスも、首元がVに開いているデザインを選ぶことで首が長くすっきり見えます。

着用商品

ストレート見出し_2

ストレートタイプは身体に立体感があるため、タックのない腰周りやしっかりとした硬めの素材が骨格にマッチ。シンプルなデザインが得意なため、無地のボートネックブラキャミソールが首肩まわりをスッキリ見せ、上半身の美しいメリハリを作り出します。

着用商品

ストレート見出し_3

胸元や腰周りに立体感のあるストレートタイプは、シンプル・無地で統一することがポイント。トップスは、首周りをすっきり開けるネックラインを選ぶのがコツ。一枚で袖もあるリブスクエアネックブラTならば、重ね着せずに都会的なコーディネートが実現。

着用商品

ストレート見出し_4

筋肉質なストレートタイプは、ストレッチを効かせて小さめサイズを選ぶよりも、身体のラインが出過ぎないサイズ感を選ぶとレッグラインが美しく見えます。上半身・下半身ともにメリハリがあるため、直線を意識したIラインのシルエットになるよう、ワントーンコーデがおすすめ。

着用商品

ストレート見出し_5

これぞ王道、ストレートタイプにおすすめの無地のコーディネート。タックワイドパンツはサイズ感をオーバーサイズになりすぎないよう腰周りは少しピッタリめのサイズ感で選びましょう。トップスは重ね着しなくても、無地のTシャツ1枚で十分に存在感があります。Tシャツの裾はインすることで、バランスがよくなります。

着用商品


ウェーブタイプ

フリルやリボン、ギャザーやタックなど装飾のあるデザインやふんわりと柔らかい素材で魅力をアップ。
ウエストのくびれを強調し「X」ラインを意識することでスタイルアップが叶います。

ウェーブ見出し_1

華奢な骨格のウェーブタイプが硬めの素材を着こなす場合、サイズ感が最も重要。オーバーサイズを避けて腰位置が高く見えるよう、ハイウエスト気味にベルトでウエストマークします。シンプルなTシャツは柔らかいニットを肩かけすることで、目線があがりバランスが良くなります。

着用商品

ウェーブ見出し_2

華奢な上半身のため重心が下がって見えがちなウェーブタイプ。
ワイドパンツが苦手な人も多いですが、広がりを抑えたワイドストレートジーンズなら自然なボリュームで美しいシルエットを楽しむことができます。身体にフィットするニットは得意アイテム。裾はインして脚長効果も狙えます。

着用商品

ウェーブ見出し_3

オーバーサイズが苦手なウェーブタイプも、柔らかい素材のドレープデニムタックパンツなら軽やかな雰囲気に。インナーもリブタンクトップでフィットさせ上半身はコンパクトにまとめましょう。得意なケーブルニットも、ボタンを留めない場合は短めのネックレスをするなど小物使いで目線をアップ。

着用商品

ウェーブタイプが着こなしやすい、柔らか素材のドレープデニムタックパンツは、ウエスト位置が下がってこないよう、高めの位置で着こなせるサイズ感で選ぶことがおすすめ。華奢な上半身に華やかさをプラスするシャーリングTは、裾はインして上半身と下半身のメリハリを出します。

着用商品

ウェーブ見出し_4

ストレッチの効いたジーンズは、ウェーブタイプの強い味方。股上もあるため、ハイウエスト気味にフィットするサイズ感を選ぶことでスタイルアップが叶います。太ももの横張りが気になる場合はメッシュのカーディガンやサテンのブラウスなど柔らかく軽やかな素材を羽織ってカバー。首周りは大きく開けずにホルターネックなどで目線をあげましょう。

着用商品

ウェーブ見出し_5

身体に厚みが出にくいウェーブタイプがワイドパンツを着こなす場合、ウエスト周りのタックでメリハリを出すことができます。ケーブルニットなどのデザイン性のあるトップスをコンパクトに着こなすことがコツ。薄い首周りは、大きく開けることなくラウンドネックで上品にまとめます。

着用商品

ウェーブタイプがハリがあるワイドパンツを着こなす場合、上半身はコンパクトでクリーンな印象にまとめるのがベター。細めのベルトで高い位置にウエストマークし、腰周りをすっきりと見せます。光沢のあるサテンブラウスが、ウェーブタイプの柔らかい肌を優しく包みこみ清潔感のあるコーディネートが完成。

着用商品


ナチュラルタイプ

天然素材など風合いのある重ためな素材で魅力をアップ。
上下どちらかにボリュームを出した「A」or「Y」ラインのシルエットでコーディネートするとスタイルアップが叶います。

ナチュラル見出し_1

ワイドパンツが得意なナチュラルタイプ。おすすめのコーディネートアイテムは、スムースコットンリラックスボーダーT。身幅が広く肩の位置が下がっているドロップショルダーのため、肩周りにゆとりがあり着心地も抜群。細めのボーダー柄が肩周りをコンパクトに華奢見えさせます。

着用商品

ナチュラル見出し_2

骨格がしっかりしているナチュラルタイプは、地厚な素材やオーバーサイズが得意アイテム。パンツの裾丈もジャストサイズのお直しをするよりは、足首周りに生地のゆとりのある、長めの丈がおしゃれ見え。大きめサイズのブレザーを羽織ることで、全体的に重厚感出て大人のカジュアルコーデを完成させます。

着用商品

ワイドストレートジーンズをゆとりのあるサイズ感で着こなすのは、骨格がしっかりしたナチュラルタイプ。コーディネートでも重厚感があるアイテムがおすすめ。ケーブルニットの凹凸は華やかさを感じさせますが、それだけだと軽すぎるため、太めのヴィンテージベルトと同系色のサングラスを合わせることで、フレーム感のある骨格の美しさが際立っています。

着用商品

ナチュラル見出し_3

上下ゆるっとした着こなしが得意なナチュラルタイプ。ドレープデニムタックパンツは、ゆるっとしたシルエットが美しいオーバーサイズ。重厚感が出るアイテムが得意なため、シャツの裾はアウトのまま着ることで着丈を長くしバランスをとります。シャツの袖も肘までクシュっとまくり、ボリューム感を足してこなれ感もアップ。

着用商品

ドレープデニムタックパンツの美しいドレープを楽しめるのもナチュラルタイプの骨格ならでは。重ね着のコーディネートを楽しむことで、骨格が活かされます。アメリカンスリーブのスポーティーなパイピングのネックラインが首元にボリューム感を出し、ジャケットが着丈の長さを足して重心のバランスを整えスタイルアップ。

着用商品

ナチュラル見出し_4

ナチュラルタイプの得意なシルエットのワイドトラウザージーンズは、柔らかい生地のため、ゆとりのあるサイズ感をえらぶことがおすすめです。首元や胸元は開きすぎないネックラインを選ぶことで上品にまとまります。トップスもゆとりのあるサイズ感で選ぶのがポイント。

着用商品

ナチュラル見出し_5

ナチュラルタイプの骨格を活かせるタックワイドパンツは、クリーンにもカジュアルにも着こなせる強い味方。オフィスで使いやすいハリのあるシャツも、首元を抜いて裾はインせずゆとりのあるサイズ感で着こなすことで、一気に垢抜けます。重厚感のある小物を合わせるのもポイントです。

着用商品

セルフ骨格診断

5つの質問にあてはまる項目をチェック。回答数が多い項目によって、あなたの骨格タイプが診断できます。

セルフ骨格診断

診断結果

骨格のタイプ別に、特徴を活かしたおすすめの秋冬スタイリングをご紹介します。

診断結果ストレート
診断結果ウェーブ
診断結果ナチュラル