UT WEAR YOUR WORLD

きっかけはアンディ・ウォーホルやキース・ヘリングの作品でした。
アートというのは敷居が高いし、なんだかよくわからないものだけど、
アメリカには身近にあって、日本では遠くに感じられるものでした。
シルクスクリーンを使ってアートを民主化したウォーホルの思想に心ときめき、
Tシャツをキャンバスにアートと接することができたらといいなと考えたのがUTです。
たかだかTシャツ1枚ですが、Tシャツほど着る人の個性や価値観を
表現するものってないのでは?なんて思っています。
まあ、でも難しく考えすぎずに、好きなTシャツを好きなように着てみてはどうでしょうか。
レジェンド級のアーティストものから、すぐ隣のアーティスト、漫画だって、アメコミだって、
ゲームだって、好きなカルチャーをありったけ1000枚以上、2019年も詰め込みました。

Index

A G H M N S U