2015.06 タイでの衣料支援

2015年6月、ユニクロタイ事業のメンバーはSVA(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)と共にAmphur Maesotへ二度目の訪問を果たした。今回の衣料支援活動は、Phob Praエリア内の避難民が多く暮らす地域の学校で行われた。この地域には20年前にミャンマーから避難してきた約220人が生活している。彼らは地主のもとで日雇いの仕事をし、電気の通っていない自分で建てた小さな家で暮らしている。

今回はこの地域に約6,500枚の服と“服のチカラ”をお届けした。

どの写真をクリックしてもスライドショーがご覧になれます:

Top