UNIQLO Sustainability

  • 瀬戸内オリーブ基金

瀬戸内オリーブ基金

瀬戸内オリーブ基金とは、「豊島事件」(1980年代に起こった有害産業廃棄物の不法投棄事件)をきっかけに、建築家の安藤忠雄氏と、豊島事件弁護団長の中坊公平氏が呼びかけ人となって設立されたNPO法人です。瀬戸内の美しい自然を守り、再生する活動を支えるために、ユニクロ・ジーユーでは店頭での募金活動を行っています。

2018年12月末時点 募金実績詳細はこちら

累計募金実績 317,892,417円
累計植樹本数 167,730本

活動ブランド