キース・へリング

キース・へリング

Keith Haring

1970年代後半から1980年代のニューヨーク、イーストビレッジのアートシーンを代表するアメリカのアーティスト。へリングの作品はアートギャラリーのみならず、市内の地下鉄、道路、歩道などでも見ることができました。作品の中で、ハートマーク、空飛ぶ円盤、羽の生えたモチーフ、はいはいする「光る赤ん坊」などの様々な図像を抽象的な記号やパターンと組み合わせたことで有名です。

© The Keith Haring Foundation. Licensed by Artestar, New York.

キース・ヘリング ザ・ゴールド・コレクション
キース・ヘリング ザ・ゴールド・コレクション