「今日は何着る?」お悩み別・
12月のイベントコーデ術
「今日は何着る?」お悩み別・
12月のイベントコーデ術
Nov 28, 2019 WOMEN

忘年会にクリスマスデート、カウントダウンライブetc. 楽しい予定がめじろ押し。でもその分、「今日は何着よう?」という悩みが尽きない12月。そこで、年末にかけてのいろんなイベントに合わせたおすすめのアイテム&コーデ術をご紹介します。ありがちな悩みや素朴な疑問はこれで解決!






会社の人達と、同僚と、女友達と、どんな忘年会でも必ずニオイはついちゃうものだから、迷わず“自宅洗いできる”アイテムをチョイス。無縫製のホールガーメント編みニットは、縫い目のゴロつきがないストレスフリーな着心地。スカートにもパンツにも合わせやすい、ほどよいボリュームシルエットも特徴です。特に大勢が集まる忘年会では、表情を明るく映して、誰にでも好感度の高いきれい色がおすすめ!


【着用アイテム】
3Dコットンバルーンスリーブセーター(7分袖) ※12月中旬販売予定
シフォンプリーツロングスカート
ヒートテックニットタイツ(ラメ)
コンフィールタッチパンプス
ダブルフェイスコクーンコート
※その他、スタイリスト私物







防寒したいあまりに、ついダウンのような機能派アウターに頼りがちだけど、デートスタイルにはちょっと浮いてしまうかも。好感度の高いきれいめチェスターコートを選んで、あとはレイヤードで寒さ対策を。ニットワンピースのインにシャツワンピースを1枚挟むことで、冷たい風が体に通りにくくなって防寒性がアップ。裾からシャツワンピースをちらりとのぞかせた素材のメリハリで、トレンドのワントーンコーデも簡単に決まります。


【着用アイテム】
ウールブレンドラップコート
ウールブレンドハイネックスリットワンピース(長袖)
ベルテッドロングシャツワンピース(長袖) ※12月上旬販売予定
ヒートテックエクストラウォームボアタイツ(極暖)
※その他、スタイリスト私物







気持ちも華やぐこの時季は、“女子会おしゃれ”にもちょっと気合いを入れたい。でも頑張りすぎに見えるのはNGだから、配色ワザでさりげなくランクアップ。ラベンダーとペールブルーのくすみカラーは、もちろん単品使いもありだけど、色×色のかけ合わせでよりトレンド感が増して、オーラアップ。例えばこんなレディなボウタイブラウスときれいめアンクルパンツのシンプルコーデでトライすれば簡単!


【着用アイテム】
レーヨンボウタイブラウス(長袖)
EZYフレアアンクルパンツ(2WAYストレッチ・丈標準64~66cm)
ウールブレンドラップコート
※その他、スタイリスト私物







会場に着いて、分厚い冬のコートを脱ぐのはいいけれど、腰に巻けば落ちてきて気になるし、とはいえずっと手に持っているのも面倒……。付属のポーチに収納できるウルトラライトダウンなら、こんな寒暖差のある屋内でのライブや旅行にもぴったりです。ボリュームシルエットで今っぽく決まるダウンジャケットに、インはパーカ&Tシャツで、自由に脱ぎ着できるレイヤードスタイルが正解です。


【着用アイテム】
ウルトラライトダウンコクーンジャケット
ドライソフトスウェットプルパーカ(長袖)
クルーネックT(半袖)
ハイライズスキニージーンズ(ビューティコンプレッション) ※12月中旬販売予定
ナイロンミニショルダーバッグ
※「クルーネックT(半袖)」は人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物







“上品&フェミニンで、ちょっと背伸びしたレストランにもしっくりなじむ” クリスマスディナーには、そんなスタイルが理想です。ネイビーベースのツートーンに、スタンドカラーも上品な花柄ワンピースは、レーヨン100%で長い時間座っていてもシワになりにくく、旬のボリュームシルエットなので、うっかり食べ過ぎて“お腹がぽっこり”しちゃってもバレる心配なし。コーデに立体感が出る、白ニットの肩巻きで美人度がさらにアップ!


【着用アイテム】
プリントシャツワンピース(7分袖) ※12月上旬販売予定
カシミヤクルーネックカーディガン(長袖)
ダブルフェイスフーデットコート
ヒートテックエクストラウォームボアタイツ(極暖)
サイドジップショートブーツ
※その他、スタイリスト私物




【Staff Credit】
Photo:Yuzo Touge
Stylist:Wakiko Kondo
Hair&Make:Hitomi Kawasaki(PEACE MONKEY)
Model:Yuki Shikanuma
Edit&Text:Yuko Takizawa