簡単でおしゃれに見える!
最旬ストールの巻き方4
簡単でおしゃれに見える!
最旬ストールの巻き方4
Nov 22, 2019 WOMEN

肌寒い季節に欠かせないストールは、巻き方を少し工夫するだけで今っぽく、おしゃれな印象を作れる便利なアイテム。とはいえ、どうアレンジすればいいのかわからない…のが本音。そこでスタイリスト福田麻琴さんが、ユニクロの2大人気ストールを使って簡単でマネしやすい巻き方をご紹介。動画を見ながらぜひ実践を。









切れ込みが特徴の2wayストール。その部分を肩にかけるように羽織れば、ノーブルな佇まいに。肌寒いときは、ラフに一周巻いてボリュームアップ。どちらもストールの柄が引き立つ巻き方なので、着こなしにポイントが欲しい時にオススメ。
【着用アイテム】
2WAYストール(ニュートラルチェック)
プレミアムラムタートルネックセーター(長袖)
スフレヤーンフレアスカート
※「2WAYストール(ニュートラルチェック)」は人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物





2wayストールの大判サイズを活かし、片側にストールを長めに垂らしてIラインをメイク。スタイリッシュに仕上がるので、パンツなどの辛口ファッションと好相性。縦のシルエットが強調され、スタイルアップが狙えるのもうれしい。




【着用アイテム】
2WAYストール(チェック)
ダブルフェイスコクーンコート
カシミヤクルーネックセーター(長袖)
ワイドフィットカーブジーンズ
※その他、スタイリスト私物





ふわりと空気をふくませることで、ラフなニュアンスが生まれるボリューム巻き。カシミヤ100%ストールならではの柔らかさも引き立って。ダウンコート×ボーダーカットソーなどのカジュアルなコーディネートに合わせると、こなれた装いが完成。




【着用アイテム】
カシミヤビッグストール
ハイブリッドダウンコクーンコート
ボーダーボートネックT(長袖) ※12月中旬販売予定
ワイドフィットカーブジーンズ
※「ハイブリッドダウンコクーンコート」は人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物





ミラノ巻きは、立体感がありつつも首元でタイトにまとまるのがいいところ。ストールの両端をコートの胸元に入れ込むと、よりきちんとした表情に。チェスターコートなどシックなアイテムに合わせて、大人なスタイリングを楽しんで。





【着用アイテム】
カシミヤビッグストール
ウールブレンドラップコート
エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)
シフォンプリーツロングスカート
※その他、スタイリスト私物





ピンクの他、レッドやイエロー、ブルーなどの色モノが豊富に揃うカシミヤストール。存在感のある鮮やかなカラーも、小面積のストールなら取り入れやすくて◎。オールネイビーなど、ダークトーンの着こなしにポイントで差して印象的に。


【着用アイテム】
カシミヤビッグストール
ウールブレンドハイネックスリットワンピース(長袖)
ハイライズスキニージーンズ(ビューティコンプレッション) ※12月中旬販売予定
※その他、スタイリスト私物





ワードローブの柔らかな雰囲気にマッチするよう、ストールはライトグレーやカーキ、オフホワイトなどニュアンスのある色選びを。メリハリをつけず全体をなじませることで、優しげなイメージをより一層引き立てて。


【着用アイテム】
カシミヤビッグストール
ライトスフレヤーンリラックスクルーネックセーター(長袖)
ワイドフィットカーブジーンズ
カシミヤニットビーニー
カシミヤニットグローブ
※その他、スタイリスト私物




【Staff Credit】
Photo:古謝知幸(PEACE MONKEY)
Styling&Model:福田麻琴
Hair&Make:陶山恵実(ROI)
Edit&Text:石黒千晶