この冬トレンドのダウンを
「お出かけ仕様」で着こなす!
この冬トレンドのダウンを
「お出かけ仕様」で着こなす!
Nov 05, 2019 WOMEN

久々にやってきたダウンのトレンド!“ダウン=カジュアル”なイメージも強いけれど、大人っぽく着られるデザインが充実するこの冬。「寒いから着る」のではなく、「オシャレしたいから着る」に楽しみ方をシフトできるはず。豊富なラインナップからお気に入りを見つけて。






しっかり暖めたい体の中心部分にはダウンを厚めに、動きやすさが必要な場所には吸湿発熱中綿をと構造的に考えられうまれたハイブリッドダウンアウター。着膨れしないからダウンでもカジュアル過ぎず、フードの取り外しが可能なのでノーカラーで着るときちんと感もUP。中に厚着しなくても暖かいのがオシャレしやすいポイント!


【着用アイテム】
ハイブリッドダウンコクーンコート
プレミアムラムタートルネックセーター(長袖)
ハイウエストコーデュロイワイドストレートパンツ(丈標準70~72cm)
※その他、スタイリスト私物






オフィスの通勤や友人とのお出かけなどダウンだとカジュアルに見えてしまうから…と寒くても我慢したことはありませんか?シームレスのダウンは、カジュアル感が全面に出ない大人なデザイン。モノトーンでまとめれば、スタイリッシュな印象に。しっかりお尻が隠れる丈だからもちろん暖かさも万全。


【着用アイテム】
シームレスダウンショートコート
ミドルゲージタートルネックセーター(長袖)
EZYアンクルパンツ(チドリ・丈標準66~68cm)
※「EZYアンクルパンツ(チドリ・丈標準66~68cm)」は人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物







スタイルアップが叶うウエストがほんのりシェイプしたデザイン。軽くて着丈も長めなので、真冬の極寒な日もしっかりカバーしてくれる頼れる一枚。スカートスタイルとも相性のよい丈感で、トレンドのロングやニーハイのブーツと合わせればボーダートップスも大人っぽく好印象に。


【着用アイテム】
ライトウェイトダウンスタンドカラーコート
ボーダーボートネックT(長袖) ※12月中旬販売予定
コーデュロイロングスカート(ハイウエスト・丈標準77~79cm)
※その他、スタイリスト私物







ファー付きのメンズライクなダウンはあえてドレッシー見えするアイテムと組み合わせて。夏から引き続き人気のプリーツスカートと、甘すぎないカジュアルなアイテムと合わせて着ればベストバランス。フード周りのファーが印象的で顔まわりに視線が行くのでスタイルアップも期待できる。


【着用アイテム】
ハイブリッドダウンウルトラウォームショートコート
エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)
プリーツロングスカート(丈標準80~84cm)
※「プリーツロングスカート(丈標準80~84cm)」は人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物







子供っぽくなる印象もあるカラーダウンも、ダウン以外をベーシックカラーでまとめれば、暗くなりがちな冬のコーデも華やかな印象にしてくれる。中に着るニットやパンツはあくまでいつものベーシックなスタイルで、「羽織だけで明るく」に挑戦してみて。いつもと違う印象で寒さも楽しめるはず!


【着用アイテム】
ハイブリッドダウンパーカ
スフレヤーンモックネックセーター(長袖)
ワイドフィットカーブパンツ
※その他、スタイリスト私物





ダウンにスニーカーというカジュアルな組み合わせでも、白を選んでスカートと合わせれば清潔感もプラス。カジュアルなアイテムでもお出かけスタイルにシフトが可能!トレンドのキャメルと合わせればグッと今年らしいスタイリングに。短丈のダウンはスカート、パンツともに相性も抜群なので、一枚あるだけでコーディネートの幅が広がる。


【着用アイテム】
ハイブリッドダウンパーカ
エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)
ギャザーロングスカート (丈標準81~85cm)
※「ギャザーロングスカート (丈標準81~85cm)」は人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物



【Staff credit】
Photo:Keiichi Suto
Stylist:Yasuko Ishizaki
Hsir&Make:TOMIE(nude.)
Model:Maimi Ookuwa
Edit&Text:Shizuna Takahashi