秋〜冬の服装、一日の気温差どうする?!<11月編>
秋〜冬の服装、一日の気温差どうする?!<11月編>
Nov 01, 2019 WOMEN

9、10月と続いた気温差企画もいよいよラストとなりました!11月は冬の寒さも本格的になり、屋内外の気温差は10℃近くにもなることも!外では暖かさと動きやすさがマスト。暖かくても着ぶくれして見えたり、動きにくいコーデでは快適とは言えません。屋内では過ごしやすさと、見た目の季節感も重要です。アウターとインナーのバランスで見た目も温かさも動きやすさも大満足のコーディネートをご紹介!







絶妙な丈感とシルエットがこの上なく上品なウルトラライトダウンコクーンジャケットは今期注目の一着!裾をスピンドルでコクーンシルエットにもAラインにも調節が可能という優れもの。今回はAライン×ワンピースでクラシカルなテイストに仕上げました。落ち着いたくすみ色のブルーは柔らかな色合いとも、はっきりした色味とも相性がいいので1枚でいろんなコーデが楽しめます。






身体のラインを気にしないで着られる程よいフィット感のリブニットワンピース。首元が横にきれいに開いているので1枚で着てもカジュアルになりすぎず、オフィスでも活躍しそう。カーディガンは縫い目のないホールガーメント技術できれいなボリューム感。肌触りもリッチなプレミアムウールは暖かさも段違いです!ワンピースの繊細なリブとカーディガンのふっくらとした素材感が淡い色合せに奥行きを出します。


【着用アイテム】
ウルトラライトダウンコクーンジャケット
3DプレミアムラムコクーンVネックカーディガン(長袖)
メリノブレンドボートネックワンピース(長袖)
ヒートテックブラタンクトップ
ストレッチショートブーツ
※その他、スタイリスト私物







肌触りがよく柔らかなウールコート。ベルトでウエストをぎゅぎゅっと絞って着れば、ゆったり落ち感のあるシルエットにメリハリがついて、たちまちこなれた印象に。ベルトを結ばずラフに羽織ればトレンドのリラックスムードの完成。ベルト使い方ひとつでタイプの違う着こなしが楽しめます。タイトスカートでもワイドパンツでもボトムを選ばない丈感でコーデの幅が広がります!






セットアップ旋風はまだまだ続いています!ワンピース感覚でキチンと感が出せるセットアップですが、単品で使えばコーディネートを増やせるのも嬉しいポイントです。ピンクのコートが引き立つようインナーは小物までグレーのワントーンで統一。コートを脱いでもシックな装いが素敵です!


【着用アイテム】
ウールブレンドラップコート
ウルトラライトダウンコンパクトベスト
スフレヤーンモックネックセーター(長袖)
スフレヤーンフレアスカート
カシミヤニットビーニー
カシミヤニットグローブ
※その他、スタイリスト私物






【Staff credit】
撮影:清藤直樹
スタイリング・構成・文:石原愛子