いつものコーデにプラスワン!
秋はまず“はおり”から
いつものコーデにプラスワン!
秋はまず“はおり”から
Aug 20, 2019 WOMEN

肌寒さを感じる初秋のはおりには、定番のロングカーディガンやミリタリーシャツ。秋本番は旬のレイヤードが楽しめるコーデュロイワンピースやリブカーディガンもおすすめ。今季も大充実の“はおり”アイテムから、ほどよくトレンド感があって、かつ、シーズンを通して長く使えるとっておきをご紹介します。







この秋注目のコーデュロイは、こんなカジュアルジャケットで取り入れると着こなしやすくて簡単です。腰丈なのでボトムスを選ばず、フェミニンなプリーツスカートやワンピース、辛口ワイドパンツまでオールマイティ。肩が落ちる旬のオーバーサイズで、はおるだけで今っぽく決まります。


【着用アイテム】
コーデュロイオーバーサイズジャケット
3Dコットンボリュームスリーブセーター(長袖)
リブボートネックT(5分袖)
プリーツロングスカート(丈標準80~84cm)
※その他、スタイリスト私物







夏とはひと味違う、こっくりとしたカラーが新鮮。ライトな着心地で初秋から使えるカーディガンなら重くなりすぎず、秋スイッチにぴったり。ヒップが隠れるレングスの大人にうれしいゆったりシルエット。さりげなく今季らしいVネックもポイントです。


【着用アイテム】
エクストラファインメリノVネックロングカーディガン(長袖)
ボーダーボートネックT(長袖)
ハイライズスキニーフレアアンクルジーンズ(丈標準67cm)
※その他、スタイリスト私物






もこもこタッチが可愛いボアブルゾンは今年も注目株。すっきりとしたVネックで、真冬はアウターのINに着てインナーコートとしても活躍します。スウェットパーカとの同系色レイヤードは、ぜひトライしてほしい最旬スタイル。全体の色みを抑え、シックなトーンで大人に。


【着用アイテム】
ボアフリースVネックフルジップカーディガン(長袖)
スウェットフルジップパーカ(長袖)
プリーツワンピース(ノースリーブ)
ワッフルレギンス(10分丈)
※その他、スタイリスト私物







主張しすぎずきれいめに決まる細うねのコーデュロイシャツワンピース。やわらかく、軽い着心地で、レイヤードしてももたつかず、シーズンを通して長く活躍します。シンプルなパンツスタイルにはおれば、コーデュロイの素材感がさりげなく効いて今季らしい印象に。もちろんワンピースとして1枚で着てもOK!


【着用アイテム】
コーデュロイシャツワンピース(長袖)
ワッフルクルーネックT(7分袖)
ワイドフィットカーブジャージーパンツ(丈標準72~74cm)
※その他、スタイリスト私物






ほどよくハリのある生地にウォッシュをかけ、やわらかくユーズドライクな風合いに仕上げたワークシャツは、ジャケットのようにラフにはおってサマになる新定番。カジュアルなパーカレイヤードを、タイトスカートでフェミニンに。甘さやきちんと感を効かせたテイストMIXがおしゃれの秘訣。


【着用アイテム】
ウォッシュワークシャツ(長袖)
スウェットクロップドプルパーカ(長袖)
リブタイトロングスカート(丈標準76~80cm)
リブメロウレギンス(12分丈)
※「ウォッシュワークシャツ(長袖)」は人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物







“リブ=太って見える”の、ネガティブポイントを解消。体につかず離れず、リラックス感のある細身シルエットと、ほどよく肉厚できれいめなメリノブレンドの素材感が相まって、すっきりときれいめに決まります。リブの効果で縦を強調できるから、ロング×ワイドな旬の着こなしも簡単。


【着用アイテム】
メリノブレンドリブロングカーディガン(長袖)
コットンフライスタートルネックT(長袖)
ワイドストレートパンツ(ウールライク・丈標準68~70cm)
※その他、スタイリスト私物







初秋のはおりといえば、やっぱりシャツ。定番アイテムもきちんと更新すれば、印象が今っぽく変わります。選んだのはメンズのデニムシャツ。メンズならではのゆったり感がありながらも薄手でゴワつかず、女性がはおっても軽やか。コーデュロイのイージーパンツと素材MIXで、秋流リラックスカジュアルが完成!


【着用アイテム】
デニムシャツ(長袖)
コットンリラックスフィットクルーネックT(長袖)
コーデュロイフレアパンツ
※その他、スタイリスト私物



【Staff credit】
Photo:菊池史(impress)
Styling:竹川尚美
Hair&Make:木部朋美(PEACE MONKEY)
Model:垣内彩未
Text&Edit:滝沢裕子