仕事服で秋を先取りするなら
トレンドカラーがカギ!
仕事服で秋を先取りするなら
トレンドカラーがカギ!
Aug 15, 2019 WOMEN

まだまだ夏の暑さは残りますが、真夏らしさ満点の仕事服にはちょっぴりマンネリ…。そんなときは、秋トレンドのシックな色を薄手のアイテムで取り入れるのが正解です!たちまち新鮮な着こなしが手に入ります。






もうすぐ訪れる秋いちばんの注目色、オレンジブラウン。茶色がかった、くすんだオレンジで、ベージュやキャメルなどのベーシックカラーと相性抜群。ボトムは濃い色よりもホワイトなどの明るい色を合わせた方がフレッシュに仕上がる。


【着用アイテム】
エクストラファインメリノクルーネックカーディガン(長袖)
レーヨンブラウス(長袖)
ワイドフィットカーブジャージーパンツ(丈標準72~74cm)
※その他スタイリスト私物






仕事服にグリーンを取り入れるなら、黄緑や若葉のような緑よりも、青みがかった深いグリーンが大人っぽい。ダークなきれい色はパンツで取り入れることで、脚をほっそりと見せてくれる効果も。配色は、上品なベージュと合わせるのがおすすめ。


【着用アイテム】
メリノブレンドリブロングカーディガン(長袖)
クルーネックT(半袖)
ハイウエストドレープワイドストレートパンツ(丈標準68~70cm)
※その他スタイリスト私物






通勤時に愛用者も多いセットアップ。秋らしく仕上げるなら、ボルドーをセレクト。全身をシックな色でまとめても、前後Vネックや半そで、膝下が出るスカート丈など、肌見せしながら軽やかに着られるのは、今の時期ならではのメリット。


【着用アイテム】
ドレープVネックブラウス(半袖)
ドレープサーキュラースカート(丈標準73~77cm)
※その他スタイリスト私物






オフィスのドレスコードが厳しく、目立つ色ものを着ていけない場合におすすめしたいのは、寒色系のきれい色。なかでも、この秋ならくすんだブルーが断然気分!ベーシックなグレーのアンクルパンツも新鮮に見違える。


【着用アイテム】
エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)
EZYアンクルパンツ(丈標準66~68cm)
※その他スタイリスト私物






ワイン色よりも暗く、落ち着きのあるバーガンディ。ダークブラウンの気分ではけるのに、ちゃんと更新された印象が叶うカラー。スモーキーな水色のスキッパーブラウスを合わせ、全体をシックにまとめることで洗練された雰囲気に。


【着用アイテム】
レーヨンスタンドカラーブラウス(7分袖)
EZYアンクルパンツ(丈標準66~68cm)
※その他スタイリスト私物






ベージュでも、キャメル寄りのこっくりとした色は、秋めいた印象をつくるのにぴったり。トップスに正反対の濃い色&ハリのある素材のブラウスを合わせることで、キャメルベージュのプリーツスカートのやわらかな色&素材が引き立って。


【着用アイテム】
ハイネックボリュームスリーブブラウス(長袖)
プリーツロングスカート(丈標準80~84cm)
※その他スタイリスト私物



【Staff credit】
Photo:Kentaro Watanabe(Mustache)
Styling:Sayaka Kawakami
Hair&Make:Taisei Kuwano(ilumini.)
Model:Yuri Takeuchi
Text&Edit:Kanako Takahashi