お役立ちアイテムを選んで快適に、オシャレに梅雨を楽しもう!
お役立ちアイテムを選んで快適に、オシャレに梅雨を楽しもう!
Jun 05, 2019 WOMEN

1年のうちでも苦手な人が多い“梅雨”。かわいい靴は履けないし、洗濯物は乾かない…。この時期おしゃれ面でのストレスは溜まっていく一方。そんな憂鬱な雨の日は思い切ってレインスタイルを徹底して楽しく梅雨を乗り切って。






ベーシックアイテムをワントーンでまとめてセットアップ風に。時間の無い朝に助かるコーデ。黒のサイドゴアブーツで足元を引き締めます。レオパードなど目立つ柄の洋服を着るのに少し抵抗のある人は傘で取り入れるのもおすすめです。コーデに抜け感を作る白いバッグは合皮を選べば雨の日でも活躍!


【着用アイテム】
レーヨンブラウス(半袖)
リブタイトロングスカート(丈標準76~80cm)
※その他、スタイリスト私物






赤い文字がちりばめられたポップなビニール傘。シンプルなモノトーンスタイルを引き立たせます。キャンバストートはリーズナブルなのはもちろん、濡れたら洗えるので大胆なプリントでも挑戦しやすい。シンプルだからこそTシャツにはこだわって。トレンドのゆるシルエットならそれだけでおしゃれ。


【着用アイテム】
クロップドクルーネックT(半袖)
ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・丈標準68cm)
※その他、スタイリスト私物






フラットのサイドゴアブーツはスカートと合わせる人が多いのではないでしょうか?パンツと合わせる場合ハイウエストを選んで裾をロールアップすればバランスが取りやすいんです。硬めな素材感のジーンズにはふんわり柔らかなボリュームブラウスを合わせてテイストミックスするのもおすすめ。


【着用アイテム】
ハイネックボリュームスリーブブラウス(長袖)
ハイライズストレートジーンズ(丈標準72cm)
※その他、スタイリスト私物






流行のミモレ丈のスカートは裾の汚れが気になるところ。それなら濃い色×柄物を選ぶのが正解。ブーツ見えするきれい目長靴なら上品な仕上がりになります。普段なら靴でさし色をしたくなるコーデは傘でカラーを取り入れて。シルバーメッシュバッグで重めのダークトーンに軽さをプラス。


【着用アイテム】
ソフトコットンシアサッカーブラウス(半袖)
プリントフレアスカート(丈標準73~77cm)
※その他、スタイリスト私物






濡れたままの洋服を着てすごしていると、特にボトムはシワがくっきりついてしまいます。シワがつきにくい素材選びも雨の日スタイルの重要課題です。きっちりと形状を保ったプリーツは化繊ならでは。乾きやすさもあり、実は梅雨時にもってこいのアイテムです。


【着用アイテム】
UVカットスーピマコットンノースリーブセーター
UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)
プリーツロングスカート(丈標準80~84cm)
※その他、スタイリスト私物






どんな水溜りも気にしない長靴は雨の日の強い見方!でもドテっとした印象になるのは避けたいところ。ここは定番のスキニーパンツで下半身をすっきり見せましょう。トップスは爽やかに白を重ねて。お尻が隠れる丈でバックスタイルも安心です。鮮やかなブルーを投入すればベーシックなコーデも新鮮に。


【着用アイテム】
ポケッタブルUVカットパーカ
コットンオーバーサイズチュニック(半袖)
ウルトラストレッチジーンズ
※「ウルトラストレッチジーンズ」は人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物



この記事の関連ページ
雨でも快適、雨でもおしゃれ!雨の日の服選びはここがポイント



【Staff Credit】
Photo:遠藤優貴(MOUSTACHE)
Stylist&Text:石原愛子 
Hair&Make:桑野泰成(ilumini.)
Model:竹内友梨