「ワイドパンツ」を今っぽくする
カギは足元!
「ワイドパンツ」を今っぽくする
カギは足元!
May 09, 2019 WOMEN

この夏もトレンドのワイドパンツですが、どんなシューズを履いたらいいかが意外と悩むところ。シューズは全身をすっきりと見せるだけでなく、今っぽさの決め手にもなる重要なエッセンス。失敗知らずな“今年らしい合わせ方”をご紹介します。






ベージュ系カラーがトレンドの今シーズンは、ワイドパンツで取り入れるのもアリ。濃いめのトーンだから白シャツと合わせるだけでメリハリの効いた最旬コーデが完成。パンツと靴を同系色にまとめると、バランスが取りにくいクロップド丈でも重たく見えず、すらりとした脚長スタイルに。


【着用アイテム】
プレミアムリネンシャツ(長袖)
リネンコットンワイドクロップドパンツ
※その他、スタイリスト私物






ウエストゴムのワイドパンツは、フレアの裾がなびいてスカート見えする一着。ドット柄ならシンプルTシャツとスタイリングしてもすっとおしゃれが決まります。甘さがある分、足元はハンサムにするのが正解。マニッシュなサンダルや、レースアップシューズでもOK。きれいめなデザインを選ぶのも大人っぽく仕上げるコツ。


【着用アイテム】
デニムジャケット
クルーネックT(半袖)
プリントクレープジャージーフレアワイドクロップドパンツ(ドット)
※その他、スタイリスト私物






こちらの黒のワイドパンツは、ドレープやしなやかな素材感が軽やかに見せてくれるから夏でも大活躍。パッと目がいく新鮮カラーのTシャツでモダン&クールにスタイリング。きれいめのワイドパンツだからパンプス合わせもちろんOK。モードなフラットシューズを合わせてちょっぴりエッジを効かせるのも素敵!


【着用アイテム】
スーピマコットンクルーネックT(半袖)
ドレープワイドクロップドパンツ
※その他、スタイリスト私物






すとんとしたシルエットのワイドパンツは、太めのリブが縦ラインを強調してくれるからスタイルアップ効果も。フルレングスで重心が下がる分、アッパーを覆うサンダルのようにボリュームのある足元が好相性。そのほかに厚底タイプや太ストラップのサンダルもおすすめ。ワンピースにもなる白のロングシャツを羽織って夏らしく爽やかに仕上げて。


【着用アイテム】
リネンブレンドロングシャツ(半袖)
マーセライズコットンT(ノースリーブ)
コットンリブワイドパンツ
※その他、スタイリスト私物






ハイウエストとクロップド丈でスタイルよくはけるデニムのワイドパンツ。カットオフした裾が着こなしにこなれ感をプラスしてくれます。ギャザーをあしらったブラウスで表情豊かに仕上げたら、透け感のあるカーディガンを羽織って。足元は今っぽいシルバーのサンダルを合わせることで、鮮度よく仕上げるのがポイント。


【着用アイテム】
ライトVネックカーディガン(長袖)
リネンブレンドブラウス(ノースリーブ)
ハイライズワイドクロップドジーンズ
※その他、スタイリスト私物




【Staff Credit】
Photo:Fumi Kikuchi(impress+)
Stylist:Yuki Yoshimura
Hair&Make:Eiko Sato(ilumini.)
Model:Satoko Miyata
Composition&Text:Sachiko Hiruta