玉城ティナが着こなす
春のスウェットスタイル
玉城ティナが着こなす
春のスウェットスタイル
Feb 01, 2019 WOMEN

カラーやシルエットが新しくアップデートされた2019年スウェットコレクション。ベーシックなスウェットをモデル・玉城ティナさんが、品良くスタイリッシュに着こなしてくれました。ほんの少しの工夫で、いつもとは違う新鮮な印象に仕上がるコーディネート術をお届けします。








オーバーサイズのチュニック丈パーカは、すっきり見えるきれいなシルエットが魅力的。この春は、旬のレギンスと合わせてトレンド感を意識したコーディネートがおすすめ。さらに全体の色のトーンを中間色でまとめることで、いつもよりグッとおしゃれな印象に変えてくれる。一年を通して活躍するベーシックアイテムは、季節に合わせたカラーで遊ぶのがおすすめ。




ヴィンテージ感がありながらシックなデザインが特徴のメンズジャケットをプラスしたボーイッシュな着こなしが完成。ジャケットもオーバーサイズのものを選ぶのが鉄則。肩を落として着ることで、女性らしさをキープしつつ、モダンでおしゃれなシルエットに。ジャケットの色味も中間色にすることが成功のポイント。


【着用アイテム】
ツイルジャケット
ビッグスウェットプルパーカ(長袖)
ドライカラークルーネックT(半袖)
リブレギンスパンツ(丈標準65~67cm)
リブビーニー
※その他、スタイリスト私物






スウェットの中でも特に上品な着こなしに仕上げてくれるハイネックタイプ。スタンドカラーのシャツと同素材のスカートの組み合わせが、カジュアルなイメージを払拭し、フェミニンで知的な印象に。黒は全体を引き締めしてくれるうえ、大人らしさもプラスしてくれる使い勝手の良い一枚。きれいめカジュアルを目指すならぜひワードローブに加えて。




機能性も兼ね備えスタイリッシュなシルエットが魅力のメンズのスイングトップブルゾン。フェミニンな雰囲気にあえてメンズのスイングトップを選べば、媚びないクールな女性を演出。フェミニンとメンズライクのミックスコーディネートは、モノトーンでシンプルにまとめたい。


【着用アイテム】
スイングトップブルゾン
スウェットプルオーバー(長袖)
エクストラファインコットンスタンドカラーシャツ(長袖)
フロントボタンサーキュラースカート(丈標準76~80cm)
リブレギンスパンツ(丈標準65~67cm)
※その他、スタイリスト私物






メンズのしっかりとした着心地の本格スウェット。大きく開いた首まわりからネイビーのクルーネックTシャツを覗かせることで、こなれた印象に。フレッシュなイメージのマスタードイエローとネイビーが好相性。デニムと合わせたベーシックなスタイリングに欠かせないのは、サイズ感と色の使い方。きれいな色を選んで春のスウェットをとことん楽しみたい。


【着用アイテム】
スウェットシャツ(長袖)
クルーネックT(半袖)
ドライカラークルーネックT(半袖)
クリーンベルト ※4月下旬販売予定
ハイライズワイドストレートジーンズ
※その他、スタイリスト私物



【Staff Credit】
Photo:Taro Mizutani
Styling:Dai Ishii
Hair&Make-up:Mariko Adachi
Cast:Tina Tamashiro
Text&Edit:Reiko Ishii