シンプルでいておしゃれ見え。
Uniqlo Uの新作をいますぐに!
シンプルでいておしゃれ見え。
Uniqlo Uの新作をいますぐに!
Feb 01, 2019 WOMEN

春気分にシフトしていきたい今、Uniqlo Uから届いたのは心踊るプレイフルな春夏コレクション。鮮やかな色のTシャツやワンピースにスカート…見ているだけでも楽しくなるアイテムを今すぐワードローブに追加したい!







大胆なタッチで描かれたプリントワンピースは一枚でも華やかな存在感。余計な装飾をせず、どこまでもシンプルに仕立ててあるのが大人好み。ウエストのひもを絞ればスタイルアップも簡単!羽織るならラフに着られる、ゆったりシルエットのデニムジャケットを。


【着用アイテム】
ドローストリングプリントワンピース(ノースリーブ)
デニムジャケット
※その他、スタイリスト私物







ドロップショルダーと身幅広めのボックスシルエットがリラックスムードたっぷり。ラフに着るならオープンカラーや袖をロールアップしたり、きちんと感が欲しい日はボタンを一番上まで留めたり、アレンジも可能。ウォッシュ加工を施した、こなれ感のあるデニムのショートパンツを合わせれば、プリント柄も大人カジュアルに着こなせます。


【着用アイテム】
オープンカラーシャツ(5分袖)
デニムイージーショーツ
コットンツイルキャップ
※その他、スタイリスト私物







オレンジとラベンダーというUniqlo Uらしい絶妙な配色でフレッシュなボーダーに。オーバーサイズのシルエットに、長めのスリーブやつまったネックラインなどモダンなディテールがイン。合わせたウエストゴムのデニムは、アンクル丈にすることでゆったりシルエットでも品よく履けるのがうれしい。淡いトーンでTシャツの華やかさを引き立てて。


【着用アイテム】
オーバーサイズボーダーT(5分袖)
デニムイージーアンクルパンツ
※その他、スタイリスト私物







今シーズン新たに登場したこちらのTシャツは、リラックス感のあるボックスシルエットが特徴。カラーバリエも豊富で色違いで揃えたくなるほど。コンパクトに着たいなら裾を結んだり、大きめに着たいならサイズをあげたり…自分らしい着方ができるのも楽しい。インパクトのあるTシャツを受け止めてくれるデニムスカートは、ミニマムに仕上げたのが特徴。長めの丈やタイトすぎないIラインシルエットで洗練された大人のシンプルカジュアルが完成。


【着用アイテム】
リラックスフィットクルーネックT(半袖)
デニムナロースカート
※その他、スタイリスト私物







キャッチーな存在感をアピールするイエローのフレアスカート。後ろが少し長めのアシンメトリーシルエットが軽やかになびいて印象的に見せてくれる。万能に使えるシンプルなデザインだから、スクエアネックのタンクトップと合わせて、リゾート風にコーディネートするのも素敵。さらっとした肌触りのコットン素材で着心地よく過ごせます。


【着用アイテム】
ミディスカート
コットンタンクトップ
※その他、スタイリスト私物







細かな凹凸で表情をつけたVネックカーディガン。こんな発色のきれいなグリーンもこの春のトレンド。着映えするからインナーはシンプルに徹してもOK。たとえば、きれい見えするコットン素材のブラウスにハイウエストの白デニムでクリーンにまとめて。今っぽいワイドシルエットがこなれたムードを演出してくれる。


【着用アイテム】
コットンバルーンスリーブカーディガン(長袖)
ハイライズフレアジーンズ
タンクブラウス
※その他、スタイリスト私物







ハイウエストかつ共布ベルトで脚長に見せてくれるパンツ。タックを入れたワイドシルエットなので、腰回りや太ももをゆったりカバーして美脚にもアプローチ。合わせたTシャツは毎シーズン大人気のベーシックアイテム。滑らかな肌触りは着心地がよく、襟元の太めのリブをあしらうことできちんと見えする一着に。ピンクをはじめ、Uniqlo Uらしい絶妙なカラーを含んだ全14色展開というのも人気の秘密。


【着用アイテム】
クルーネックT(半袖)
ハイウエストツータックパンツ
※その他、スタイリスト私物



Uniqlo Uの特集ページはこちら



【Staff Credit】
Photo:Shinji Serizawa
Stylist:Makoto Fukuda
Hair&Make:Yoko Hirakawa(mod’s hair)
Model:Yuuki Nishimoto
Composition&Text:Sachiko Hiruta