ニオイが気になるメンズのための消臭・防臭アイテム5選
ニオイが気になるメンズのための消臭・防臭アイテム5選
Jan 25, 2019 OTHER

汗だけではなく、夏はニオイも気になるところ。自分では気づきにくいだけに、できる予防はしておくのが正解。ニオイ対策グッズはいろいろありますが、消臭機能のある衣服もあることをご存知でしたか?




衣服の消臭・防臭機能とは?


衣服の消臭・防臭機能とはどんなものなのでしょうか?代表的なアイテム、ユニクロのエアリズムでは、
「抗菌防臭」:ニオイのもとになる雑菌の繁殖を防ぎ、汗などによるニオイの発生を防ぎます。
「消臭」:特殊な加工が、衣服についた汗などのニオイのもとを吸着・中和して消臭。洗濯を繰り返しても消臭効果が持続します。
と説明があります。汗をかいてもすぐ乾く機能とはまた別に、素材そのものに加工がされているようです。汗のニオイが気になる季節には見逃せませんね。




ワイシャツの下に着る消臭機能のあるTシャツ


汗をかく季節でも、かっちりしたビジネスルックは崩したくない、そんな人はワイシャツの下にエアリズムシームレスVネックTを着るのがおすすめ。縫い目が少ないシームレスタイプでシャツにひびかないうえに、軽くて薄く、通気性が良いのが特徴です。さらに、エアリズムならではの抗菌防臭、消臭機能もあり、夏はこれなしではいられないというリピーター続出の人気インナーです。

『消臭機能があるので、汗をかいた時でもいやなニオイがない。汗をよくかくのでこのシャツはありがたい!もっとはやく使っていればと思いました。』(60代男性)
『サラッとしていて、汗をかいても、長時間快適に過ごすことが出来ました』(10代男性)



透けにくい色も魅力のポイント。


【アイテム】
エアリズムシームレスVネックT(半袖)




機能素材+短丈で、さらに涼しいパンツ


夏場のコーディネートで意外と見落としがちなのがボトムスです。気がつけば去年と同じパンツ、なんていうこともありますよね。しかし、素材は年々進化を遂げているので、ボトムスだってアップデートして然るべし。お洒落を快適に楽しむなら、ビジネスでも使えるデザインに抗菌防臭、速乾性を備えた1本がおすすめです。

『1日中サラサラな着心地で、とても快適です。』(30代男性)
『履き心地が良いと聞いて期待して試着したのですが、びっくりするくらい履き心地が良かったです。伸びやすい生地なので動きやすいです。とても満足してます。』(10代男性)



アンクル丈ゆえに、空気の通りが良く、見た目にも涼しげです。


【アイテム】
EZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX・丈標準66~72cm)




朝ランからカジュアル使いまで、これ1着で着回せるパーカ


仕事のデキるビジネスマンにとって、セルフメンテナンスは当たり前の時代になりました。通勤前の朝ランや仕事終わりのジム通いなど、スポーツはより身近な存在となりつつあります。そうしたスポーツはもちろん、休日のコーディネートにもぴったりなのが抗菌防臭機能を備えたパーカ。これさえあれば、あらゆるシーンで快適に過ごせます。



水分を素早く吸収し、短時間で拡散。従来のドライ素材がさらに進化しています。


【アイテム】
ドライEXフルジップパーカ(長袖)




スポーツに部屋着に!休日に大活躍のハーフパンツ


ラフに過ごしたい休日には、ハーフパンツが便利。軽くてドライ機能があるハーフパンツはスパッツの上からはいて、軽いジョギングに出かけたり、部屋でゆったり過ごす時間にもぴったり。もちろん抗菌防臭機能が付いているので、汗のニオイを気にせずリフレッシュに専念できます。

『スパッツの上から履いた感覚が無いほど軽くてきごごちが良い。ジョギング用に適してると思います。』(40代男性)
『履き心地と通気性がとてもよいです。ランニングと筋トレで使用中。』(40代男性)



サラッとした肌ざわりで驚くほど軽いのもびっくり!


【アイテム】
ドライEXショートパンツ




素足よりも快適なのはドライ素材のソックス


お洒落という面においては、素足にシューズはアリですが、実用面からいえば実践しにくいというのが正直なところ。そうなると夏場にソックスは必須です。着用時のムレやニオイを防いでくれる、消臭機能がプラスされたソックスなら、接待のお座敷などで靴を脱いでも安心。その心のゆとりが、ビジネスにも好影響をもたらしてくれるはず。



消臭機能に加え、圧巻の50色のバリエーションはどんなスタイルにもマッチ。


【アイテム】
50色ソックス(消臭機能付き)


年々進化する消臭機能は、快適性はもちろん自分では気づきにくいニオイを防いでくれるのが特徴。人に相談しづらいだけに、心配ならば防臭効果のあるアイテムを身に付けておくのが賢い手段。仕事もお洒落も不安は事前に予防しておきましょう。


【Staff Credit】
TEXT:Yuji Ito