UTアーカイブ Andy Warhol / Keith Haring / Jean-Michel Basquiat

UTアーカイブ Andy Warhol / Keith Haring / Jean-Michel Basquiat

いつ着たって、あたらしい。過去販売のUTから厳選された1枚が蘇る。

過去に販売してきたTシャツから、厳選の一枚が蘇る、再販プロジェクト「UTアーカイブ」。これまで約20年間にわたって発売したUTから、アンディ・ウォーホル、バスキア、キース・ヘリングの人気柄を再販。

商品ラインナップ

UT(グラフィックTシャツ)

アーティスト情報

アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホルは、20世紀を代表するアメリカのアーティストであり、アートを別の観点から見るという挑戦をしました。この商品はオリジナル作品に基づき、視覚的な芸術を助成しているニューヨークの非営利団体、アンディ・ウォーホル美術財団から許諾を受けて製造されています。

キース・へリング

キース・へリング

1970年代後半から1980年代のニューヨーク、イーストビレッジのアートシーンを代表するアメリカのアーティスト。へリングの作品はアートギャラリーのみならず、市内の地下鉄、道路、歩道などでも見ることができました。作品の中で、ハートマーク、空飛ぶ円盤、羽の生えたモチーフ、はいはいする「光る赤ん坊」などの様々な図像を抽象的な記号やパターンと組み合わせたことで有名です。

ジャン=ミシェル・バスキア

ジャン=ミシェル・バスキア

1980年代のニューヨークにおいて、アイコン的存在であったアーティスト。短い活動期間にもかかわらず、10代の頃より始めたストリートアートよりインスピレーションを得た作品、ならびに美術史上の作品にまつわる数々の独特な図像で有名となります。バスキアの絵画、素描、版画には、アフリカ文化、アステカ文化、ギリシャ文化に始まり、ジャズ、野球、社会的・政治的事象などのアメリカの文化的要素に至るまで、さまざまな題材を見ることができます。

UTmagazine