1. ユニクロTOP
  2. WOMEN TOP
  3. WOMEN インナーラインナップ
  4. ウイメンズインナー特集
  5. フェムケアニーズにも寄り添うインナーウェア

フェムケアニーズにも寄り添うインナーウェア

フェムケアニーズにも寄り添うインナーウェア

女性のカラダの変化に寄り添う、
ユニクロのインナーウェア。

女性特有のバイオリズムによって、日々、変化する女性のカラダ。一生を通じて、調子の良い日もそうでない日も、あらゆるライフステージに寄り添い、女性たちの毎日を支えていきたい。日々の生活の快適さと、フェムケアニーズにも寄り添うものづくりは、お客様の声とともに進化し続けています。

※フェムケアとは、「Feminine(女性の)」と「ケア(Care)」をかけあわせた用語で、女性の心身や健康のケアをする製品・サービスとして昨今注目されてきています。

女性のカラダの変化に寄り添う、ユニクロのインナーウェア。

女性のカラダの変化に寄り添う、
インナーウェアラインナップ。

一枚で胸キレイ、
気軽に外へ「ブラトップ」

女性のライフスタイルを解放する、その先へ。 ブラトップ一枚で胸美しく、どこへでも。

しめ付けずに胸きれい、あらゆるシーンで大活躍。

ブラトップの誕生は、女性たちのライフスタイルを大きく変えました。ブラをしなくても一枚着れば、快適に。胸もきれいに、どこへでも行ける。女性たちの願いに応えながら、ブラトップはさらに進化し続けます。

紹介商品1

ストラップで調節できるので、胸もしっかり持ち上がります!背中も段差なしできれい!

30代

紹介商品2

アンダーが本当にラク。胸のホールド感は抜群!ナイトブラとして愛用中。

40代

デザインブラトップも続々登場


ひとりひとりの胸を美しく整える
「ワイヤレスブラ」

胸のかたちもカラダも、みんな違うから。 ひとりひとりの胸を美しく心地よく。

あらゆる女性の胸にフィットする、ズレない、浮かない、ワイヤレス。

ブラに胸を合わせるのではなく、ブラがそれぞれの胸にフィットする。すべての女性が自分らしく、心地よく過ごせるように。しめ付けないのに1日中快適なワイヤレスブラを、ぜひ体感してください。

紹介商品

その他おすすめ商品

どんな日も快適にする
「吸水ショーツ」

自分らしく過ごせば、明日はもっと楽しくなる。 どんな日も快適に変える、これからの選択。

「吸水ショーツ」の快適さを生む、ユニクロ独自のテクノロジー。

自分にとっての快適とは?いま、女性たちの意識が変わりつつあります。不自由が多い日も、吸水ショーツをはくだけで気持ちまでラクになる。カラダや環境への思いをめぐらせて、心地よい選択をはじめましょう。

お手入れもカンタン♪

  • 1手洗いする。

    手洗いする。

    洗濯機に入れる前に、水温 30度以下で十分に水洗いします。吸水シート部分を下に向けて30 分程度水につけておくと汚れが落ちやすくなります。

  • 2洗濯機で洗う。

    洗濯機で洗う。

    漂白剤や柔軟剤は使わずに、洗濯ネットに入れて洗いましょう。

  • 3乾かす。

    乾かす。

    乾燥機を使用せず、自然乾燥で乾かします。

吸水ショーツのこと、もっと教えて!

量が少ない日から試すのがオススメです!

肌にあたる面は、ドライ機能付きで、ムレ感を軽減します。

抗菌防臭機能つきシートだから安心。

初めて試しましたが吸収量もバッチリ。安心して過ごせました!

30代

紹介商品1

紹介商品2

こだわりの「マタニティウェア」と
脱ぎ着しやすい「前あきインナー」

妊娠から産後、サポートが必要なすべての人に。 カラダへの負担を減らすやさしい下着。

妊娠から産後、サポートが必要なすべての人に。

マタニティインナーと前あきインナーは、着る人のカラダをやさしく守ります。肌にやさしい縫製へのこだわり、片手でも脱ぎ着しやすいシンプルなデザイン。着ることで毎日の暮らしを支える、そんな願いを込めたインナーです。

紹介商品1

しめつけ感がなくて汗をかいても蒸れにくい。UVカットだから安心!

20代

紹介商品2

女の子の成長に寄り添う
「ガールズインナー」

自分のカラダと向き合う、はじめの一歩に。 毎日に寄り添うガールズインナー。

成長に合わせて、女の子の心とカラダをしっかりサポート。

成長期の女の子はカラダも心も揺らぎやすく、繊細でデリケートです。だから、はじめてのブラやショーツはしめ付け感のないやさしい着心地が理想。カラダと向き合うはじめの一歩として、気持ちに寄り添うインナーを選びましょう。

紹介商品

長時間でも安心!トイレの心配もなく娘も大満足です。

20代

しめつけ感のない驚くほどの解放感。「ファーストブラ」が新しくなりました。

繊細で多感な女の子の気持ちにこたえる、シンプルでつけ心地のいいブラができました。シームレス仕様でチクチク感としめ付けをなくし、快適。成長する胸をやさしく支えながら、気軽にブラを身に付ける毎日をゆっくり育てます。

紹介商品

シームレスなので肌触りもよく柔らか。パッドもズレません。

20代

女の子の成長に合わせて選べるインナー

女の子のカラダは身長も体重もそれぞれのリズムで大きくなる。もちろん胸の成長も。そろそろ必要かな? と思ったときに、3つのステップからはじめるガールズブラ。

紹介商品

お医者さんと考える機嫌のいいカラダ

「女性のカラダと性」について、お医者さんといっしょに考えてみました。

自分の心とカラダを大切にすることは「健康と幸せ」を選ぶ力になります 遠見才希子先生 えんみ・さきこ
女性のホルモンのリズムを知ると、心もカラダも前向きに過ごせるんです 高尾美穂先生 たかお・みほ

女性のカラダは年齢とともに大きく変化します。調子のいいときもあれば、不調を感じる日が続くことも。まずは、女性ホルモンとカラダのしくみを知って、ひとりひとりの“機嫌のいいカラダ”を意識しましょう。

性の話は、健康や幸せにつながります。知ることで、自分で選ぶ力が身につくはず。

性やカラダの話は、あらたまって話すより普段の会話の延長のほうが話しやすいかもしれません。例えば、ダイエットの話題が出たら、どんなカラダを美しいと思うかは多様であることを話したり、月経の話になったら対処法を話したり。伝えたいのは、「あなたのカラダは、あなたのもの。生きる上で何が心地よいのか、何が不快なのか、それはあなた自身が決めることだよ」というメッセージです。性のあり方を含め、自分のカラダのことを自分で決める権利があります。つい心配して「~しちゃダメ」と言いがちですが、カラダの自己決定のサポートになるように寄り添いたいですね。(遠見先生)

カラダの変化を見守って。ポジティブなアプローチで伝えたい。

一緒に下着を選ぶのはカラダの大切さを伝えるいい機会ですよね。最近は、ブラトップや吸水ショーツなどガールズインナーの選択肢も増えています。初経の時期や胸の大きさを友達と比べて不安になる子もいるので、思春期のカラダの変化のしかたは人それぞれちがうこと、みんなかけがえのないカラダであることを伝えられるといいですね。気をつけたいのは、親が無意識のうちに、胸の成長や月経を「隠すべきこと・恥ずかしいこと」として語らないこと。大切なのは日々のコミュニケーション。日頃からカラダの悩みを話せるような関係性を築けるといいですね。(遠見先生)

大事な予定は生理周期で“調子のいい日”を意識してみて。

じつは、PMSも生理痛も症状が重くなる原因の1つが「ストレス」なんです。生理前後に忙しさや仕事のプレッシャーが重なるとそれだけ心身への負担も重くなる。対処法としてはまず自分の生理周期を把握するのが大切です。不調のピークになりそうな日は無理をしない、それだけでも気持ちがラクになります。また、生理は病気じゃないけれど日常生活に影響が出るような月経困難症は、ぜひ専門医に相談しましょう。生理痛が重い人は、将来子宮内膜症のリスクが2.6倍も高いというデータもあり、我慢せず治療してほしいです。(高尾先生)

カラダの動きが自由になるとパフォーマンスが上がります。

下着を選ぶときいちばん大切なのはサイズが合っていること。小さい服を着ると動きづらいように、きつすぎたり、ゆるすぎたり、カラダに合わない下着を身につけると、日中のパフォーマンスを下げてしまいます。ブラもショーツもカラダにフィットして自由に動けるものを選んで。キーワードは「快適さ」を感じるかどうか。心地よい下着は、自律神経の働きにも良い影響を与えてくれます。(高尾先生)

転換期だからこそ、この時期だけはゆっくりでいいんです。

平均45歳~55歳の閉経前後10年を「更年期」と呼びますが、とくに閉経を迎える50歳前後の2年間は女性ホルモンの量が急降下。この時期全体の6割くらいの女性に、汗やほてりなどのいわゆる「更年期症状」が現れます。この2年間は女性のカラダにとっても転換期となる女性ホルモンの「曲がり角」。急なカーブに入るときはスピードを落とすように「ゆっくり角を曲がる」のも大切。仕事や家事などの生活もスローダウン、ボリュームダウンを意識して自分のカラダを休ませましょう。カーブを曲がったら、また元気に走り出せますよ。(高尾先生)