1. ユニクロTOP
  2. WOMEN TOP
  3. UNIQLO FLOWER(オンラインストア)
UNIQLO FLOWER
UNIQLO FLOWER
晴れやかな門出を祝う、季節のお花たち
色とりどりのお花で、お部屋に春の装いを。
配送について
現在、悪天候・災害等の影響により一部地域においてお荷物のお届けに遅れが生じる可能性がございます。
配送地域について
12月から3月の期間は、凍結の恐れがあるため、以下の寒冷地域へのお届けを停止させていただきます。
北海道、青森県、秋田県、岩手県
  • UNIQLO FLOWER
  • 花と服には共通点があります。

    人々の生活に彩りを与え、より豊かにしてくれる。
    そして、季節を感じられる。

    服を選ぶように、花を選んでほしい。
    さあ、花のある生活をはじめよう。
  • UNIQLO FLOWER
  • UNIQLO FLOWER
  • UNIQLO FLOWER

予約商品ラインナップ

国内の老舗バラ園で育った、とっておきのバラ

昨年オンライン周年記念でご好評頂いた、品種指定のブーケ。
お客様の声にお応えし、再度ご用意する事ができました。

どちらも『バラの美しさ』を、改めて感じられる逸品です。

ご注文・お届けについて

・商品の入荷状況により、お届け予定日が前後する可能性がございます。

・日付指定はできません。

・本予約販売についての注意事項詳細は、こちらをご確認下さい。

・配送会社での再配達のための保管期間は、出荷から2日以内です。

・ギフトの場合、お届け先へ事前連絡を推奨しております。

・UNIQLO FLOWERの通常商品と予約商品を一緒にオーダーした場合、どちらも予約商品の納期に合わせたお届けとなります。

・予約受付は2024年2月5日(月)~3月10日(日)終了予定です。

予約商品

※数量限定入荷のため、限定数に達し次第、次回再入荷まで品切れする可能性がございます。
次回の再入荷日のご案内はできません。

期間限定ラインナップ

卒業や入学など、新たな門出を迎える方へのお祝いやエールとして。
プレゼントだけでなく、お部屋を春の装いへと彩るのにもおすすめです。

ラインナップ

オンラインストアでは、ブーケにしたお花を¥990~にてご用意しています。
定番のバラ、カーネーションに加えて、季節のお花も取り揃えております。
※送料は、商品1点につき500円となります。
※生鮮品の為、仕入れ状況により一部商品の販売を停止する場合がございます。

ご自宅用におすすめ

ギフトにおすすめ

配送について

配送地域

全国へ配送しております。
※一部配送対象外地域がございます。詳しくはこちらをご確認ください。
12月〜3月の期間は、凍結の恐れがあるため、以下の寒冷地区へのお届けを停止させていただきます。
北海道、青森県、秋田県、岩手県

受取り方法

指定住所受取りのみ
※置き配もご利用頂けます。

送料

UNIQLO FLOWERのみ

商品1点につき500円

UNIQLO FLOWER+他商品

UNIQLO FLOWERと他商品は別送でお届けします。

UNIQLO FLOWER

商品1点につき500円

他商品

1回のご注文につきUNIQLO FLOWERを含まない
商品代金(UNIQLO FLOWERを除く)合計が
4,990円未満の場合は500円。
4,990円以上で送料無料。

梱包

梱包

専用箱でお届けします。お花1点につき、1箱ずつの梱包となります。
※保水ゼリーに入れてお届けします。

配達日ご不在時の保管期間

ご不在時における配送保管期間は到着日を含めて2日間となります。配戻り時の返金はいたしかねます。

お花を楽しむポイント

簡単な一手間で生花を長く楽しむためのポイントをご紹介します。

POINT 01 はじめにすることや毎日のお手入れ

お花を長く楽しむために
-清潔な水と栄養を吸わせる為のお手入れ-

用意するもの

水切りバサミ / 洗面器やボウル / 花瓶

POINT 01 はじめにすることや毎日のお手入れ

まずはじめに、水に浸かる部分の余分な葉を取り、ボウルに溜めた水の中で茎を1-2㎝斜めに切ります。その後、花瓶に入れましょう。
お手入れは1-2日に一度、水を交換し、ボウルに溜めた水の中で1-2㎝さらに斜めに切ります。

POINT 01 はじめにすることや毎日のお手入れ

POINT 02 花瓶の選び方

シンプルなガラスの花瓶を選んでみましょう。お手入れの際に水の交換が必要ですので、洗いやすいものを選ぶのがおすすめです。
花瓶がない場合は、まずは身の回りにあるものでお花を楽しみましょう。空き瓶やコップなどを使用してみてもよいでしょう。

POINT 02 花瓶の選び方

POINT 03 飾る場所

直射日光を避けて風通しの良いところに飾りましょう。
咲き終わったお花や枯れた葉は、取り除いてあげるようにしましょう。

POINT 03 飾る場所