UNIQLO INITIATIVES
TO HELP COMBAT
COVID-19

ユニクロの
新型コロナウイルス
感染症への取り組み

このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々にお悔みを申し上げるとともに、罹患された方々に心よりお見舞いを申し上げます。ユニクロは、お客様、従業員、生産パートナー、そして地域社会の健康と暮らしを守ることを最優先とし、この未曽有の危機に対し、地球市民の立場として社会からの要請に真摯に向き合い、取り組みを行います。

地域社会

地域社会

私たちは、お店の有無にかかわらず、困っている世界中の人々を支援するため、中国の自社取引先工場の協力のもと、医療用マスク1,500万枚の寄付を皮切に今後も深刻な状況下に置かれた人々の支援活動を実施しています。また、ユニクロとパートナーシップを結んでいるグローバルブランドアンバサダーやスウェーデンオリンピック、パラリンピック委員会などのスポーツ団体と関係団体の力も借り、寄付を進めております。今後も、各国・地域、国連機関、NPOなどからの要請を踏まえ、エアリズムやヒートテック、アイソレーションガウンを寄贈するなど、衣料を通じて私たちができることを始めていきます。

地域社会への支援状況

(2021年7月31日現在)

地域社会への支援状況 地域社会への支援状況 地域社会への支援状況

※輸送中、あるいは通関規制のため、発送準備中のものも含まれます

※情勢の変化により、各国・各地域への寄付数量が変動する可能性があります。

お客様

お客様

お客様ならびに従業員の健康と安全を最優先に考え、感染症の感染拡大を防止するため、以下を徹底しております。

従業員と生産パートナー

従業員と生産パートナー

従業員が安心、安全に働ける職場環境づくりを徹底するため、マスクや消毒液の提供を進めております。
本部社員に関しては、在宅勤務の徹底をしております。また、弊社の商品の生産を担うパートナーと工場従業員の安全と安心を守るための施策を実施していきます。

よく見られている記事

  • “THE POWER OF CLOTHING” PROJECT

    “THE POWER OF CLOTHING” PROJECT

    UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)とファーストリテイリングが取り組む、小・中・高校生が対象の参加型の学習プログラムです。

  • MADE FROM RECYCLED MATERIALS

    MADE FROM RECYCLED MATERIALS

    服を製造する過程で捨てられてしまう糸をナイロン糸をつくり、スタイリッシュなバッグへと生まれ変わらせる。再生技術の進化とともに、リサイクルの可能性も広がり続けています。

  • CLOTHING SUPPORT THROUGH RE.UNIQLO

    CLOTHING SUPPORT THROUGH RE.UNIQLO

    UNHCRや世界各地のNPO・NGOと連携することで、必要な服の数や種類、配送ルートを入念に確認しながら、本当に必要な服だけを確実に届けられる支援活動を進めています。

  • DISABILITIES

    DISABILITIES

    2001年にユニクロ日本で障がい者雇用を本格的に開始し、国内ユニクロの店舗においては1店舗1名以上の採用を目標に、積極的な雇用とやりがいを持って働ける環境づくりに取り組んでいます。

おすすめの記事

  • RE.UNIQLO

    RE.UNIQLO

    ユニクロは、あらゆる無駄をなくし、地球環境への影響を最小限にし持続可能な事業構築を進めます。

  • MAKING THE WORLD BETTER FOR FUTURE GENERATIONS

    MAKING THE WORLD BETTER FOR FUTURE GENERATIONS

    世界各地のユニクロの拠点を活用しながら、子どもたちの可能性を最大限に引き出すための、さまざまな学びの場を提供しています。

  • GENDER

    GENDER

    世界中の人が、ありのままの価値観を大切にしながら自分らしく生きていける世界がやってくることを信じて。私たちは服のチカラを通じて様々なサポート活動を展開しています。

  • ユニクロとSDGs

    ユニクロとSDGs

    服のチカラを社会のチカラに。よい服をつくり、よい服を売ることで、世界をよい方向へ変えていくことができる。私たちは、そう信じています。