MAKING CLOTHES
LAST LONGER

あなたの服を、大切に着続けるために

ひとつの服を、楽しみながら長く着続ける。それも、すぐはじめられるサステナブルなアクションです。服を長く着るためには、日頃のお手入れが何より大切。そうはいっても、面倒なことはなかなか続かない。そこで、毎日のお手入れが劇的にカンタンになる、洋服をケアするアイデアをお教えします。

#1 コットンシャツを長く着続けるためにできるサステナブルなこと

#1 コットンシャツを長く着続ける
ためにできるサステナブルなこと

気に入っていただいた服を、長く楽しんでもらいたいから。
コットンシャツを長く着続けるためにできることを悩み別に紹介します。

悩み1

洗濯でシワがついてしまい、着る気がしない

コットンシャツを一度洗濯したら、シワシワになって、着る気がしなくなってしまったということはありませんか?
洗濯時の一工夫で、シワを防ぐことができます。

  • 脱水時間の短縮

    脱水時間の短縮

    洗濯機の標準コースの脱水時間は、シャツには長く、ひどいシワがつきがち。脱水は1分程度に設定しましょう。

  • 干す前に縫い目の部分を伸ばす

    干す前に縫い目の部分を伸ばす

    襟やボタンなどの縫い合わされた部分は洗濯で縮みます。脱水後、濡れているうちに、縫い合わされた部分を縫い目の方向に手で引っ張って。

悩み2

アイロンがけが面倒

パリッと仕上がったコットンシャツを着たいけれど、時間のかかるアイロンがけが面倒ということはないでしょうか?コツを押さえればアイロン時間を短縮でき、電気使用量も削減できます。

  • シャツを振りさばき、アイロン時間を短縮

    シャツを振りさばき、
    アイロン時間を短縮

    干す際に、シャツを上から下に振りさばいて。大きなシワが取れ、アイロン時間を短縮できます。

  • 「蒸らす」「滑らせる」で一往復

    「蒸らす」「滑らせる」で一往復

    アイロンを一往復させる際、進む時にスチームを出して繊維を柔らかくし、戻る時はスチームを止めてしっかりとプレス。こうすると、効率的にパリッと仕上がります。

アイロン時間を1分短縮すれば、電気使用量は20Wh削減*。
環境負荷も軽減しながら使っていただくコットンシャツだから、
ユニクロは生産過程での環境負荷軽減にこだわります。

*消費電力1200Wのアイロンで通電し続けた場合。
*電気使用量は商品、使用環境、使用条件により異なります。

気に入った服を長く、楽しく着続けられること。最終的に不要になった服はリサイクルすること。それこそが理想のサステナビリティであるとユニクロは考えます。
貴重な資源を効率的に活用し、廃棄物を削減するためにも、大切に作ったコットンシャツを、ぜひ長く、楽しく着続けてください。

よく見られている記事

  • “UNIQLO INITIATIVES TO HELP COMBAT COVID-19

    ユニクロの新型コロナウイルス感染症への取り組み

    このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々にお悔みを申し上げるとともに、罹患された方々に心よりお見舞いを申し上げます。ユニクロは、お客様、従業員...

  • UNIQLO DOWN RECYCLE

    ユニクロダウンリサイクル

    服から服へのリサイクル。それがユニクロの新しい挑戦です。その第一歩が、ダウン。着られなくなったユニクロのダウン商品を回収し、ダウンとフェザーの100%リサイクル...

  • PREPARING CLOTHES FOR AN EMERGENCY DISASTER

    緊急災害への服の備え

    ユニクロは20年に渡って、世界中で発生した緊急災害時に服を通じた被災者への支援活動を行なってきました。その取り組みを通じて学んだこと。それは、多くの方々が災害に...

  • DISABILITIES

    障がい者雇用

    ユニクロは、世界各地の店舗で障がい者雇用を推進しています。2001年にユニクロ日本で障がい者雇用を本格的に開始し、国内ユニクロの店舗においては1店舗1名以上の採...

おすすめの記事

  • RE.UNIQLO

    RE.UNIQLO

    もっと未来を豊かにする服へ。ユニクロは全商品をリサイクル、リユースする取り組み「RE.UNIQLO」を進めています。あなたの愛してくださった服が、次の場で、次の...

  • MAKING THE WORLD BETTER FOR FUTURE GENERATIONS

    子どもたちのためにできること(次世代教育活動)

    服のチカラで、未来を担う若い世代の育成に貢献する。それは、ユニクロの大切な使命のひとつです。日本全国の学校で展開する、服のリサイクルについて考える出張授業“届け...

  • GENDER

    あらゆる人が平等に生きられる世界へ

    すべての女性たち、そしてすべての人たちは、自由に夢を描き、明日を切り拓いていくことができる。その無限なる可能性とともにありつづけたいとユニクロは願っています。世...

  • ユニクロとSDGs

    ユニクロとSDGs

    服のチカラを、社会のチカラに。よい服をつくり、よい服を売ることで、世界をよい方向へ変えていくことができる。私たちは、そう信じています。ユニクロ1号店がオープンし...