GLOBAL
ONE TEAM

ユニクロ店舗での
難民雇用

自国から逃れた難民が避難先で安定した生活を送るために、企業ができることのひとつが、雇用機会を提供することです。ユニクロでは、難民の方々を店舗スタッフとして雇用する「RISE(Refugee Inclusion Supporting Empowerment)プログラム」を立ち上げました。語学トレーニングや店舗研修などを行うことで、働きやすい環境づくりをサポートしています。また、難民をスタッフとして受入れる店長やトレーナーにも、研修を行っています。難民の人たちにユニクロの一員として働いてもらうことは、ユニクロ社内にダイバーシティ(多様性)の理念を浸透させることにもつながっています。現在、日本、アメリカ、ドイツなどで難民を雇用しています。

ユニクロ店舗での難民雇用

よく見られている記事

  • “UNIQLO INITIATIVES TO HELP COMBAT COVID-19

    ユニクロの新型コロナウイルス感染症への取り組み

    このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々にお悔みを申し上げるとともに、罹患された方々に心よりお見舞いを申し上げます。ユニクロは、お客様、従業員...

  • UNIQLO DOWN RECYCLE

    ユニクロダウンリサイクル

    服から服へのリサイクル。それがユニクロの新しい挑戦です。その第一歩が、ダウン。着られなくなったユニクロのダウン商品を回収し、ダウンとフェザーの100%リサイクル...

  • PREPARING CLOTHES FOR AN EMERGENCY DISASTER

    緊急災害への服の備え

    ユニクロは20年に渡って、世界中で発生した緊急災害時に服を通じた被災者への支援活動を行なってきました。その取り組みを通じて学んだこと。それは、多くの方々が災害に...

  • DISABILITIES

    障がい者雇用

    ユニクロは、世界各地の店舗で障がい者雇用を推進しています。2001年にユニクロ日本で障がい者雇用を本格的に開始し、国内ユニクロの店舗においては1店舗1名以上の採...

おすすめの記事

  • RE.UNIQLO

    RE.UNIQLO

    もっと未来を豊かにする服へ。ユニクロは全商品をリサイクル、リユースする取り組み「RE.UNIQLO」を進めています。あなたの愛してくださった服が、次の場で、次の...

  • MAKING THE WORLD BETTER FOR FUTURE GENERATIONS

    子どもたちのためにできること(次世代教育活動)

    服のチカラで、未来を担う若い世代の育成に貢献する。それは、ユニクロの大切な使命のひとつです。日本全国の学校で展開する、服のリサイクルについて考える出張授業“届け...

  • GENDER

    あらゆる人が平等に生きられる世界へ

    すべての女性たち、そしてすべての人たちは、自由に夢を描き、明日を切り拓いていくことができる。その無限なる可能性とともにありつづけたいとユニクロは願っています。世...

  • ユニクロとSDGs

    ユニクロとSDGs

    服のチカラを、社会のチカラに。よい服をつくり、よい服を売ることで、世界をよい方向へ変えていくことができる。私たちは、そう信じています。ユニクロ1号店がオープンし...