007

AIRism

THU, APR 29, 2021 - MON, JUL 12, 2021

CONCEPT

エアリズムは、まるで呼吸をするように衣服内の環境を自ら調整して、 さらさらな肌ざわりと心地よさが一日中続く快適な素材です。 毎日の生活をより快適にするため、さまざまな機能性と幅広いラインナップを揃えました。 エアリズムの快適を生み出すテクノロジーを紹介したコーナーや、 エアリズムを使用した様々なスタイリングとその豊富なラインナップを展示し、エアリズムの世界を広く深く表現しています。

CONCEPT

コンセプトムービー

コンセプトムービー

エアリズムカーテン

エアリズムのさらさらとしたなめらかな生地を、ホワイト〜ブルー、ホワイト〜ブラウンの2種類のグラデーションでカーテン状に表現。風に揺れるエアリズムの生地が作り出す、涼やかなインスタレーションをお楽しみいただけます。

エアリズムカーテン
エアリズムカーテン

エアリズムの快適の理由を徹底解剖
「AIRism Lab」

エアリズムの快適さを作り出している「ドライ」「通気性」「極細繊維」「ストレッチ」「UVカット」「肌面平滑性」の6つの特徴を実験的な展示を通じて詳しくご紹介。

汗を素早く吸収し、すぐに乾燥させる。
「DRY」

極細繊維による毛細管現象と高い吸水性能により、汗をすばやく吸収し広く拡散。これによりさらさらとした肌ざわりが続き快適に着用できます。
展示ではコットンとエアリズムの生地の上に噴射したアルコールがどのように拡散し、乾いていくのか比較した実験を体験いただけます。

汗を素早く吸収し、すぐに乾燥させる。「DRY」

抜群の通気性を体感
「BREATHABILITY」

通気性の高いエアリズムマイクロメッシュインナーを着たマネキンの中から蒸気が外に放出されている様子が見て取れます。
独自の編成技術により、物理的に糸同士の空隙(メッシュ)を作ることに成功。多数の細やかな空隙(メッシュ)により、通気性が高まり、さらさらとした快適な肌触りが続きます。

抜群の通気性を体感「BREATHABILITY」

髪の毛の12分の1の極細繊維
「ULTRAFINE FIBER」

顕微鏡を覗きこむと、先端材料企業の東レと共同開発したエアリズムの極細繊維が細かく編まれている様子が確認できます。
髪の毛の12分の1の細さにまでマイクロ化した極細繊維を採用することで、エアリズム特有のさらさらとした肌触りを実現しています。

髪の毛の12分の1の極細繊維「ULTRAFINE FIBER」

体の動きに追随する、高いストレッチ性
「STRETCH」

どこから引っ張ってもしっかり伸びる、エアリズムの高いストレッチ性を表現。
エアリズムは極細繊維と伸縮性が高いポリウレタンをバランスよく使用しているため、一般的なインナーよりも高いストレッチ性があります。体の動きにしっかりと追随するので、動きを妨げず、とても快適な着心地を実現します。

体の動きに追随する、高いストレッチ性「STRETCH」

これ一枚で太陽の下でも安心で快適
「UV PROTECTION」

紫外線(UV)の上に載せたコットンとエアリズムの生地が、それぞれどれだけ紫外線(UV)をカットしているかを比較展示。暗くなっているUVカットエアリズムの方が高いUVカット性能を有していることが見てとれます。糸同士の隙間を減らし、独自のUVカット機能を糸に施すことで、洗濯後も効果を持続させながら、紫外線を反射・カットすることに成功。一枚着用するだけで気になる紫外線の影響を抑えます。

これ一枚で太陽の下でも安心で快適「UV PROTECTION」

ずっとさわっていたくなる、
さらさらの肌触り
「肌面平滑性」

筒状のエアリズム生地の中に風を送り込むことで、軽くてなめらかな生地がゆらゆらと揺れ、綺麗なドレープが生まれます。
髪の毛の12分の1の極細繊維が生み出す、なめらかな生地は、肌あたりに対する摩擦を抑え、さらさらとした快適な着用感が続きます。

ずっとさわっていたくなる、さらさらの肌触り「肌面平滑性」

スタイリング

エアリズムの様々なアイテムを使ったスタイリングをご紹介。入り口側では、エアリズムカーテンのインスタレーションに合わせて、ホワイト〜ブルー、ホワイト〜ブラウンのグラデーションが楽しめる色鮮やかなスタイリング。奥側では、Tシャツや、ワンピース、ポロシャツやパーカなど、インナー以外にも広がったエアリズムのラインナップを幅広く紹介しています。

スタイリング
スタイリング
スタイリング
スタイリング
スタイリング
スタイリング
スタイリング
スタイリング
Life with AIRism エアリズムで快適ライフ

Life with AIRism エアリズムで快適ライフ

さまざまな人たちの日々の暮らしのなかで、エアリズムはどのように愛用されているのか?それぞれが自分の素肌で感じた、驚きの心地よさについて聞いてみました。

エアリズムインナー特集

エアリズムインナー特集

まるで呼吸するように衣服内の環境を自ら調整して、なめらかな着心地が一日中続くエアリズム。快適を生み出す機能性と、エアリズム素材のバリエーションをご紹介。

エアリズムマスク

エアリズムマスク

マスクの着用が日常になるなかで、防御性能、洗濯可能、つけ心地という3つの特徴を備えたエアリズムマスクを開発しました。お客様のご意見をもとに進化を続ける、エアリズムマスクを詳しく解説します。

Collaboration

アーティストとのコラボレーション

吉泉 聡を代表に、 2013年設立。 東京をベースに活動するデザインスタジオ。 既存の枠組みを揺さぶる実験的な自主研究プロジェクトを行い、 その成果をミラノデザインウィーク、 デザインマイアミ、 21_21 DESIGN SIGHT、 パリ装飾美術館、 香港M+など国内外の美術館や展覧会で発表・招聘展示。 その研究成果を起点に、様々なクライアントと「別の可能性をつくる」 多様なプロジェクトを具現化している。

TAKT PROJECT 吉泉聡

アーティストからのコメント

ユニクロの代表的シリーズAIRismをテーマとした展示を担当しました。AIRismが持つ機能性は、ユニクロと東レとの協業、つまり糸から開発することで生まれています。そんな背景を大切に、糸から生まれていく6つの代表的な機能とストーリーを体験できる展示を目指しました。

「涼」を感じる展示の表現は、機能だけではなく、AIRismがもたらす情緒的な価値も感じさせます。
機能からも情緒的にも日常を支えるLifeWear。その快適性の一端を表現できたと思います。

TAKT PROJECT 吉泉聡

東京都文京区白山1-33-15コンドウビル4F
03-6801-5463

https://www.taktproject.com/

「Communication Design®」の提供を通じて、人と人が出会う”場”と、そこで生みだされる感動や経験の”体験”をより価値あるものにするために、企業のマーケティング活動に感動や経験という体験価値を提供するパートナーとして、「Experience Marketing」を事業領域とした、コンタクトポイントにおけるコミュニケーション開発及び統合型マーケティングソリューションの提供を行っている。

HAKUTEN 高橋匠

アーティストからのコメント

AIRismを着た時に感じる涼しくサラサラした感覚は、洋服の中を風が通るような気持ち良さがあると思います。今回「風の通り道」をコンセプトとしたインスタレーションをデザインしました。空間の両側にグラデーションになるようにAIRismを配置し、生地の持つしなやかな動きをコントロールして、UNIQLO TOKYOの吹き抜けを通り抜ける風を表現。見ているだけで涼しげなインスタレーションとなっています。

HAKUTEN 高橋匠

https://www.hakuten.co.jp/content/creative/index.html

アートディレクション 高橋匠(写真)
デザイン 横江優太 / 松井渉
クリエイティブエンジニア  臼井奎太

このページをシェアする