LifeWear SPRING

006

LifeWear SPRING

FRI, JAN 15, 2021 - MID MAR 2021

CONCEPT

自然をたくさん詰め込んだ憩いの場「LifeWear SPRING」。

“ふと立ち寄った公園を散歩するような感覚” で、ユニクロの春のコレクションをお楽しみいただける展示を、国内外で活躍するデザインチーム<no.10>、人とグリーンとの新しい関係を提案し続ける<SOLSO>とのコラボレーションでお届けします。

展示で使用する家具には<TOKYO CORK PROJECT>が作る、ワインのコルク栓を使ったリサイクルコルク材を使用。

環境にやさしい緑あふれる空間で、一足先に春のムードとLifeWearを感じてみてください。

CONCEPT

特別コレクション(Uniqlo U, INES DE LA FRESSANGE)

1/22発売の「Uniqlo U」、2/11発売の「INES DE LA FRESSANGE」コレクションをご紹介。

「Uniqlo U」は今期の特徴的なシルエットを活かすワントーンカラーのコーディネート、「INES DE LA FRESSANGE」はフランスのバカンス地ドーヴィルからインスパイアされた着こなしを表現しています。スタイリングだけではなく、一部商品を実際に手に取っていただけます。

特別コレクション(Uniqlo U, INES DE LA FRESSANGE)
特別コレクション(Uniqlo U, INES DE LA FRESSANGE)

ニュープレッピー(SPRING KNIT)

春らしい爽やかなカラーを使ったプレッピールックで、ファッションニットのコレクションをご紹介。

テーブルでは、メンズウォッシャブルコットンセーターを展開し、豊富なカラーバリエーションをお楽しみいただけます。

ウィメンズは、メンズアイテムを取り入れて、オーバーサイズシルエットで旬な着こなしをご提案しています。

ニュープレッピー(SPRING KNIT)
ニュープレッピー(SPRING KNIT)

ジーニング,ブラック&ホワイト(DENIM)

LifeWear SQUAREの中心にある象徴的なシンボルツリーと合わせて、メンズ・ウィメンズのジーンズコレクションをご紹介。

ジーニング,ブラック&ホワイト(DENIM)

インディゴブルーのグラデーションを活かした「JEANING」と、モノトーンで構成された「BLACK&WHITE」の二つの世界観でスタイリングをご提案しています。

ジーンズのラインナップが伝わる特別なサインも併せて設置し、お気に入りの1本を見つけていただけます。

インディゴブルーのグラデーションを活かした「JEANING」と、モノトーンで構成された「BLACK&WHITE」の二つの世界観でスタイリングをご提案しています。<br><br>ジーンズのラインナップが伝わる特別なサインも併せて設置し、お気に入りの1本を見つけていただけます。
インディゴブルーのグラデーションを活かした「JEANING」と、モノトーンで構成された「BLACK&WHITE」の二つの世界観でスタイリングをご提案しています。<br><br>ジーンズのラインナップが伝わる特別なサインも併せて設置し、お気に入りの1本を見つけていただけます。

リラックススタイル(LOUNGE)

2020年秋冬より立ち上げている「UNIQLO at HOME」のアイテム群をご紹介。

おうち時間を快適に過ごせるラウンジスタイルをご提案しています。

ラウンジウェアだけではなくファッションセーターもミックスすることで、LifeWearの汎用性を感じていただけます。

リラックススタイル(LOUNGE)
リラックススタイル(LOUNGE)

スプリングユーティリティー
(BLOUSE/SHIRTS)

春の羽織りアイテムと併せて、ブラウス・カジュアルシャツのコレクションをご紹介。

アウターやショーツなどの新作アイテムをミックスしながら、2021年春夏のファッションをご提案しています。

ベージュやピンクといった柔らかいカラーを中心に使い、春らしい印象に仕上げています。

スプリングユーティリティー<br class='u-only__sp'>(BLOUSE/SHIRTS)
スプリングユーティリティー<br class='u-only__sp'>(BLOUSE/SHIRTS)

Collaboration

デザイナーとのコラボレーション

わたしたち「ナンバーテン」はモノゴトのはじまりからおわりまでを考え、その重心がどこにあるのか、その中に隠れた本質を空間デザインを通じて模索し続けることをブランドフィロソフィーとしています。
クリエイティブワークを通じて海外と国内の境界をなくしていくことを活動の主軸に乃村工藝社の内部で2020年1月に設立されました。
2016年から2019年の約4年間、nendoと乃村工藝社の業務提携によって活動した「onndo」が前身のデザインチームです。

安藤陽介(写真中央) 福本麻由子(同左) 岡崎大輔(同右)

デザイナーからのコメント

良い服とは、シンプルで、上質で、長く使える性能を持ち、あらゆる人の暮らしを豊かにできる服。自然との共生を考え、地球に余計な負荷をかけない服。
そのようなLifewearの「服づくり」の理念は、「空間づくり」にも当てはまるのではないか?春のコレクション展示のデザインにあたって、そんなことを考えました。

展示空間は、シンプルなグリッドに基づいた家具で構成。様々な配置に組み替えることを可能とし、長く使える機能性を持たせました。その素材には<TOKYO CORK PROJECT>が生産するワインのコルク栓を原料とした再生コルクを使用。<SOLSO>の創り出すグリーンの風景と相まって、自然と共生する環境にも優しい空間となっています。
良い服に袖を通した時のような心地よさ。訪れた人がそのような感覚で体験できるような空間を目指しました。

no.10

安藤陽介(写真中央) 福本麻由子(同左) 岡崎大輔(同右)

TOKYO CORK PROJECT

このページをシェアする