AIRism

001

AIRism

FRI, JUN 19, 2020 - SUN, AUG 23, 2020

CONCEPT

エアリズムは、まるで呼吸するように衣服内の環境を自ら調整して、なめらかな着心地が一日中続く快適なインナーです。快適を生み出すテクノロジーをご紹介する実験展示やエアリズムの様々なスタイリング展示をお楽しみ頂きました。

CONCEPT

髪の毛の1/12の極細繊維

エアリズムは、髪の毛の1/12の細さの極細繊維から作られた「風合い」、「通気性」、「吸水速乾」など様々な機能を持つ快適なインナーです。実際にエアリズムに使われる繊維と一般的なインナーに使われるコットンをマイクロスコープでのぞきこみ、見比べる展示を行いました。エアリズムの繊維は毛羽立ちが少なく、密に編みこまれている様子が見て取れます。

おると

マイクロスコープでのぞくと、エアリズムとコットンの繊維の違いが一目瞭然に。

おると

風合いを体感する実験展示
「エアリズムウォータースライダー」

エアリズムのなめらかな風合いを体験する「エアリズムウォータースライダー」。エアリズムとコットンの生地に上から青い砂をかけると、エアリズムはするすると砂が滑り落ちていくのに対して、コットンは砂がスライダー上に引っかかり滑り落ちません。エアリズムは、コットンに比べて非常になめらかな風合いであることを体験頂きました。

風合いを体感する実験展示<br>「エアリズムウォータースライダー」
風合いを体感する実験展示<br>「エアリズムウォータースライダー」

通気性を体感する実験展示
「エアリズムクルージング」

クルーザーの帆をエアリズムメッシュ素材と一般的なコットン素材でそれぞれ作り、後ろからファンで風を当て、クルーザーの進み方を比較する実験展示です。風通しが抜群のエアリズムメッシュ素材の方がコットン素材よりも、クルーザーがぐんぐん進んでいく様子をご覧頂きました。

通気性を体感する実験展示「エアリズムクルージング」

吸水速乾性を体験する実験展示
「エアリズムシシオドシ」

エアリズムの生地と一般的なコットンの生地の上にそれぞれ水滴を垂らし、吸水性と速乾性を比較する実験です。極細繊維で編まれたエアリズムの生地の方が素早く吸水し、毛細管現象によって水分を急速に拡散して乾燥する様子をご覧頂きました。

吸水速乾性を体験する実験展示「エアリズムシシオドシ」

エアリズムを使ったスタイリングの展示

エアリズムの様々なアイテムを使ったスタイリングのご紹介です。エアリズムを象徴するホワイト・ブルー・グレーのトーナルスタイリングがグラデーションで流れていく構成で清涼感を表現しました。アスレジャーテイストとクリーンアイテムのミックスや、オーバーサイズの着こなしを加える等、通常の売り場とは異なるエッジの効いたスタイリングに仕上げました。

エアリズムを使ったスタイリングの展示
エアリズムを使ったスタイリングの展示

エアリズム特集

AIRismにはどんな商品があるか、ユニクロオンラインショップで確認してみましょう。

Collaboration

アーティストとのコラボレーション

吉泉 聡を代表に、 2013年設立。 東京をベースに活動するデザインスタジオ。 既存の枠組みを揺さぶる実験的な自主研究プロジェクトを行い、 その成果をミラノデザインウィーク、 デザインマイアミ、 21_21 DESIGN SIGHT、 パリ装飾美術館、 香港M+など国内外の美術館や展覧会で発表・招聘展示。 その研究成果を起点に、様々なクライアントと「 別の可能性をつくる」 多様なプロジェクトを具現化している。

エアリズムを使ったスタイリングの展示

アーティストからのコメント

ユニクロの代表的シリーズAIRismをテーマとした展示を担当しました。AIRismが持つ機能性は、ユニクロと東レとの協業、つまり糸から開発することで生まれています。そんな背景を大切に、糸から生まれていく3つの代表的な機能とストーリーを体験できる展示を目指しました。

「涼」を感じる展示の表現は、機能だけではなく、AIRismがもたらす情緒的な価値も感じさせます。
機能からも情緒的にも日常を支えるLifeWear。その快適性の一端を表現できたと思います。

TAKT PROJECT 吉泉聡

東京都文京区白山1-33-15コンドウビル4F
03-6801-5463

https://www.taktproject.com/

このページをシェアする