Grown-Ups
for the Day

Uniqlo U

2021 Spring & Summer kid’s collection

  • Photography by Delphine Chanet
  • Hair & Makeup by Pawel Solis
  • Styling & Text by UNIQLO

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリで生み出す「Uniqlo U」からこの春、
10シーズン目にして初となるキッズコレクションがデビューする。
子供服という新たな世界を、彼らはどう作り上げたのか。

世界を代表するブランドのアーティスティックディレクターを歴任してきたルメールと共にサラ=リン・トランも交え、
それぞれの注目のキッズアイテムとコレクションに込めた思いを聞いた。

サラ=リン・トランが考える、
ワンピースのこと

子どもが気持ちよく着ることができるワンピースをデザインしたいと考えて、ノースリーブワンピース、ショートスリーブワンピース、そしてTシャツワンピースと、3つの異なるスタイルを作りました。

素材には軽くて風通しのいいシアサッカー地か、コットンを使用しています。

いずれもゆったりとしたボリューム感のあるシルエットでとても着心地よく仕上げてあり、動きやすいように袖口も大きめにカットしてあります。

レディース用ワンピースのデザインをうまく落とし込んで、遊び心がありつつもエレガントな、とても楽しいアイテムを作ることができました。

クリストフ・ルメールが考える、
Tシャツのこと

Uniqlo Uの定番Tシャツは毎シーズン、アップデートをしていますが、今回は新たにキッズのアイテムも作りました。

過去のアーカイブをベースに、子どもに喜んでもらえそうなパターンとカラーを盛り込んで、小さな世界観を作り上げました。

Uniqlo UのボーダーTシャツは、パリから東京まで世界中にファンがいて、もはやアイコニックとも言えるアイテムです。

今回、それをキッズ向けにも作ることができてワクワクしています。無地のTシャツに関してもパッチポケットのディテールなど、大人向けの特徴を踏襲してキッズスタイルに落とし込んでいます。加えて、Tシャツと合わせて着れるショートパンツも作りました。

Uniqlo Uのキッズコレクションが
でき上がるまで

by Christophe Lemaire
Artistic Director of the UNIQLO Paris R&D Center

これまでのUniqlo Uでキッズスタイルを作ったことはありませんでしたが、東京のチームから相談された時、純粋に面白そうだと思いました。

実際に制作にとりかかってみて、キッズサイズのサンプルができあがってくるのを見ていると、さらにワクワク感が高まりました。まるでお人形の服みたいにすべてのディテールが強調されて、すごく可愛かったのです。

今回のコレクションでは、Uniqlo Uの大人向けのパターンを使って、子供服を作ってみることにしました。素材やカラーをアレンジしたアイテムもありますが、キッズ用としても通用するデザインだということを発見できたのは収穫です。鍵となったのは、完成されている大人の服をどうサイズダウンするか、という作業でした。なぜなら、子供服の世界は、大人の服とはまったく違うから。大人の服のボリューム感を小さいサイズで表現するために、パターンを製作するテクニカル・チームが頑張ってくれました。素晴らしい仕事をしてくれたと思います。

こうしてでき上がったサンプルを早速子どもたちに試着してもらって写真を撮ったんですが、本当に可愛くてチャーミングでした。

自分たちも楽しんで作ることができましたし、今後もキッズコレクションを広げていけるのではないかと思っています。

このページをシェアする

本誌でご紹介しているLifeWearはユニクロオンラインストアでご購入いただけます。

掲載商品のご案内