Salut, Paris!

パリの雑誌『l’étiquette』とコラボレーションし、
彼らが暮らす街とその仲間たちで描くファッションストーリー。
シックな男女8人が、
それぞれのスタイルでUniqlo Uを着こなした。

Uniqlo U
2022 Fall & Winter Collection
Launching in September

パリを拠点とする『l’étiquette』(ソ・プレス社刊)は、フランス語と英語の2バージョンを年2回発行する男性ファッション誌。創刊号から現在まで全8号を出版。トラッドなメンズウェアの要素をパリ的目線で解釈し、エスプリが効いたスタイリングが人気。

Photography by Julien T. Hamon Styling by l’étiquette
Hair & Makeup by Isabelle Kryla Coordination by Masae Takanaka
Text by UNIQLO

パリを拠点とする『l’étiquette』(ソ・プレス社刊)は、フランス語と英語の2バージョンを年2回発行する男性ファッション誌。創刊号から現在まで全8号を出版。トラッドなメンズウェアの要素をパリ的目線で解釈し、エスプリが効いたスタイリングが人気。

Titouan Meillarec

ティトゥアン・メリアレック

Product Director, J.M. WESTON

パリに8年住んでいるティトゥアンは、フランスの老舗シューズブランド〈ジェイエムウエストン〉でマーケティングのプロフェッショナルとして働く。「流行を追うのではなく、歴史やファッションの裏側にあるストーリーに心が惹かれる。『l’étiquette』に共感するのは、そうしたモノづくりの背景を大切にしている点です」

  • ショート丈ブルゾンはマルチポケットを採用し、実用性に優れている。クラシックなフィッシングジャケットの意匠を受け継ぎながらもモダンなデザインは秀逸。

    • Utility Short Blouson ¥9,990 (9月中旬発売予定)
    • Oversized Long Sleeve Shirt ¥3,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)
  • 「いつもはスーツを着ることが多いけど、シンプルなジーンズは好き」というティトゥアン。Uniqlo Uの赤耳でクラシックなデニムは特に気に入った。

    • Selvedge Regular Fit Jeans ¥4,990 (9月中旬発売予定)
    • (Uniqlo U)

Jonathan Barban

ジョナタン・バルバン

Fashion Designer

「ジノっていうジャーナリストの友達がいて、『L’étiquette』編集長のマーク・ボウジェとずっと仕事をしていたんだ。彼を通じてマークと仲良くなったんだよ」と話すジョナタン。Uniqlo Uのアーティスティックディレクターであるクリストフ・ルメールとも交流があり、クリストフのもとでデザイナーとしての経験を積んだ。「以前、クリストフは僕の上司だった。Uniqlo Uはすごく好きで、普段から愛用しているよ」

  • 「パリはよく雨が降るんだけど、このコートは気にせず着られるのがいい」とジョナタン。大きなポケットと優れた高機能コートはこの街に欠かせない。

  • パンツはすっきりとしたシルエットが特徴のジーンズをチョイス。トップのオリーブ色のコートに、ヴィンテージ風味なカラージーンズを合わせた。

    • Regular Fit Jeans ¥4,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)

Emma Kerzerho

エマ・ケールゼロ

Student

すぐ近くに海があり、手付かずの美しい自然が残るブルターニュ地方。そこで生まれ育ち、現在も暮らしているというエマ。今年は学生最後の年。「将来は小学校の先生になりたいの」と語る彼女の趣味は、地元やパリの友達の洋服に刺繍をすること。「今、手縫いや刺し子に興味があります。いつか日本のキメ細かなリペアテクニックを習得したいと思います」

  • 「動くと洋服の表情が出やすい服が好きなんです」とエマ。このコートは適度にボリュームがあって、彼女の理想に近いデザインに仕上がっているそう。

    • Pocketable Long Coat ¥9,990 (9月下旬発売予定)
    • W's Premium Lambswool Ribbed Crew Neck Long Sleeve
      Sweater ¥3,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)
  • ニットの下のシャツ出しスタイルはいつもの彼女らしいカジュアルな着こなし。きちんと着るのではなく、あえて着崩すのがエマのファッション流儀。

    • W's Oversized Long Sleeve Shirt ¥3,990 (9月下旬発売予定)
    • W's Rounded Jeans ¥3,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)

Fabien Merdinian

ファビアン・メルディニィヨン

Costume Designer for Movies

2017年に閉店したパリの人気ショップ『コレット』に12年間勤め、2年前に映画の衣装デザイナーに転身したファビアン。こよなくヴィンテージを愛する彼が普段から持ち歩くのが、義理の弟からプレゼントされたというフィルムカメラだ。「もう3年くらい使っていて、家族や友達の写真を撮っているんだ。他に10台くらい持っているけど、カメラ好きだった父の影響が大きい。カメラはいつもの僕のスタイルに欠かせないんだ」

  • トップに合わせたのは、上質なウール生地を使用したシャツ風ジャケット。ゆったりとしたサイズ感がちょうどいい。

    • Wool Blended Shirt Jacket ¥9,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)
  • 今シーズンらしいVネックニットは「とにかくコンフォータブル」とファビアン。質のよいラムウールで仕立てた、繊細なリブ編みの表情が美しい1着。

  • ファビアンが所有しているパンツの80パーセントはチノパン。普段からユニクロを愛用していて、このパンツの太さと穿きやすさが気に入った。

    • Pleated Tapered Chino ¥4,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)

Sofia Nebiolo

ソフィア・ネビオロ

Fashion Consultant,
Co-Editor-in-Chief of The Skirt Chronicles

マーケティングおよびプロデュースを行うクリエイティブエージェンシー『Great Consulting』の共同設立者でもあるソフィア。彼女は文章と写真で、文学やファッション、カルチャーなどさまざまな分野を探求するパリ発のジャーナル誌『The Skirt Chronicles』の共同編集長でもある。「常にカルチャーやコミュニティに関わる仕事をしていたいです。異なる国の間に橋を架け、その国ならではのクリエイティブな分野をつなぐ。そうして伝統に根差しながらも新しくて刺激的なつながりを、私は生み出すことができます」

  • 「程よくゆとりのあるシングルブレステッドコートは、守られている気がして好きです」とソフィア。軽やかに羽織れて、着心地のよさも申し分なし。

    • W's Single Breasted Coat ¥9,990 (9月下旬発売予定)
    • W’s HEATTECH Cotton Turtleneck Long Sleeve T-shirt ¥1,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)
  • コートと同色のベルテッドパンツを選び、品よくワントーンスタイルに。ワイドシルエットにプリーツを利かせた、クラシックなフォルムがよく似合う。

    • W's Belted Pleated Wide Pants ¥4,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)

Louis de Caunes & Fallon Castella

ルイ・ドゥ・コーンズ & ファロン・カステラ

Photographer & Stylist

彼のルイはフォトグラファーとしてパリで活躍し、彼女のファロンはスタイリストとしてモード誌やファッション広告の仕事をこなす。現代アートが好きだと話すクリエイティブなふたりの休日は、愛犬を連れての古着屋巡り。「このバンダナは古着屋で買ったもの。必ず首にバンダナを巻くようにしているの」とファロン。それに応えるルイも「古着屋を巡って、そのあとカフェへ。愛犬のブロンディを連れていれば、完璧な休日さ」

  • ラムウールのリブ編みニットはUniqlo Uのレディスの1着。「サイズ感、シルエットともに最高。レディスだけどまったく違和感はないよ」とルイ。

  • 「メンズっぽいアイテムが好き」というファロン。ゆったりとしたシルエットでメンズライクなストライプシャツを気に入り、リジットデニムに合わせた。

  • ルイが選んだジーンズもレディス。彼女のファロンが穿くジーンズと色違いで、カップルらしいシンクロ感が愛らしい。

    • W's Rounded Jeans ¥3,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)
  • ファロンは普段からパンツしか穿かない。シャツをボトムインして、ハイウエストでジーンズを穿くのが彼女ならではのお洒落のこだわり。入り、リジットデニムに合わせた。

    • W's Rounded Jeans ¥3,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)

Julien Milla

ジュリアン・ミラ

Technical Director

平日はパリの建築会社のディレクターとして働くジュリアン。週末は、2歳と9カ月の息子たちと公園で遊ぶ子煩悩な一面を見せながら、洋服への深い愛情を持つ。「ボタンダウンのシャツがなぜいいか? ポロシャツがどのように誕生したのか? いつもファッションにまつわる歴史を『l’étiquette』の仲間と夜通し語り合います。彼らは同じ価値観を共有できる貴重な存在です」

  • 普段からブラックが好きなジュリアンはモノトーンで統一。颯爽と羽織るロングコートは、雨のパリによく似合う。

  • 「コーデュロイパンツが大好きで、それをベースにしたら今日のスタイルになったよ」とジュリアン。ワイドフィットシルエットがクラシックな魅力を添える。

    • Corduroy Wide Fit Work Pants ¥4,990 (9月下旬発売予定)
    • Pocketable 2way Bag ¥1,990 (9月下旬発売予定)
    • (Uniqlo U)
このページをシェアする

本誌でご紹介しているLifeWearはユニクロオンラインストアでご購入いただけます。

掲載商品のご案内

アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で10名にトートバッグをプレゼント
enquete
LifeWear magazineに対するご感想やご意見を募集しております。
ご回答をいただいた方の中から抽選で10名様にLWm 刺繍 キャンバストートバッグを
プレゼントいたします。
本誌に関するアンケートはこちら

本ページに記載の価格は、9月2日時点での税別価格です。価格は変更になる可能性がございます。