Good Times
in Joshua Tree

  • Photography by Hiroyuki Seo
  • Styling by Hidero Nakagane
  • Hair & Makeup by Tiago Goya
  • Coordination by Megumi Yamano

自然がすぐ近くにある暮らし。

アメリカ西海岸の砂漠の町、ジョシュアツリーに集う
4人のアウトドア・ピープルとLifeWearのある生活。

砂漠が繋ぐ、アウトドアライフ

果てしなく続く砂漠とユニークな形に伸びたジョシュアツリー、その中にそびえる巨岩。でも車で少し行けば町がある。それがロサンゼルスから約220㎞東に位置する、アメリカ西海岸はジョシュアツリー国立公園の風景である。

今回撮影に参加してくれた4人はみな、この地にゆかりがある。クライミングに来たのは、LAでモデル・俳優として活動している松島エミさん、映像美術の仕事をしているマウンテンバイク好きのエクゼビヤー・モゼイェヴスキさん。彼らと親交があり実際にこの地に暮らすのは、アーティストのナティーニ・ファン・デル・メールさんとフォトグラファーのベン・グーズマンさんだ。

「砂漠には大都会から移ってきたアーティストやクリエイターがたくさんいて、特別なコミュニティがあるの。仕事はリモートが多いわね」と語るナティーニさんは3年前にこの景色に惚れ、砂漠の外れに家を建てて移住、週末は乗馬に興じる。ベンさんも2019年の終わりに越してきて以来、毎週のようにハイキングを楽しみ、夜には流れ星を眺めて過ごすのが当たり前の生活。自然と共に暮らしながらも、人との交流を大事にする。その気持ちいい生活のバランスがこの砂漠の町にはある。

このページをシェアする

本誌でご紹介しているLifeWearはユニクロオンラインストアでご購入いただけます。

掲載商品のご案内