First Dates

UNIQLO and JW ANDERSON

2022 Spring & Summer collection

カラフルなビーチハウス、マリンなコレクション

  • Photography by Bri Hammond
  • Styling by UNIQLO Hair & Makeup by Ollie Savage
  • Special thanks to frankie team
  • Photography by Bri Hammond
  • Styling by UNIQLO Hair & Makeup by Ollie Savage
  • Special thanks to frankie team

オーストラリアの雑誌『frankie』と共作した、
UNIQLO and JW ANDERSONのストーリー。
マリンなコレクションがメルボルンの強い日射しとカラフルなビーチハウスに映える。

オーストラリアの雑誌『frankie』と共作した、
UNIQLO and JW ANDERSONのストーリー。
マリンなコレクションがメルボルンの強い日射しとカラフルなビーチハウスに映える。

オーストラリア生まれの『frankie magazine』は2004年から隔月で発行され、現在まで106号を出版。Music、Craft、Fashion、Photographyなどさまざまなジャンルをユーモラスかつキュートに編集し、独自の世界観を確立しています。アートブックのような表紙デザインやイラストも毎号必見です。
www.frankie.com.au

Jonathan Anderson Describes
his New Collection.

ジョナサン・アンダーソンに聞いた、
最新コレクション

―マリンの情景が浮かび上がるコレクションです。着想源を教えてください。
私は海辺が大好きなんです。ノーフォーク州の自宅にいても、イビサ島でバカンスを過ごしていても、海辺の景色からいつもインスピレーションをもらいます。海辺には独特の軽さや静けさがあって、とてもすがすがしい気分にさせてくれます。
―赤、緑、青、黄など、いつにも増してカラフルなカラーパレットが印象的ですが、どのような気分が反映されていますか?
今回のカラーパレットは、ヨットや海辺特有のカルチャーから着想を得ました。私にとっていちばん大切な思い出のうちいくつかは、海で過ごした時間にまつわるものです。
―コレクションのなかで、特に気に入っているアイテムは?
ウィンドブレーカーがとても気に入っています。イギリス人は、雨が降る中ビーチを散歩するんです。だからキーアイテムを1枚選ぶとすれば、ウィンドブレーカーですね。

Jonathan Anderson |

ジョナサン・アンダーソン

Fashion Designer

1984年英国・北アイルランド生まれ。2008年に〈JW ANDERSON〉をスタート。2013年からはスペインの高級ブランド〈LOEWE 〉のクリエイティブ・ディレクターを務めている。2017年春夏から続くユニクロとの協業「UNIQLO and JW ANDERSON」は、2022年春夏で記念すべき10度目のコレクションを数え、ブリティッシュスタイルを取り入れたジョナサンならではのLifeWearを提案している。

Jonathan Anderson |

ジョナサン・アンダーソン

Fashion Designer

1984年英国・北アイルランド生まれ。2008年に「JW ANDERSON」をスタート。2013年からはスペインの高級ブランド「ロエベ 」のクリエイティブ・ディレクターを務めている。2017年春夏から続くユニクロとの協業「UNIQLO and JW ANDERSON」は、2022年春夏で記念すべき10度目のコレクションを数え、ブリティッシュスタイルを取り入れたジョナサンならではのLifeWearを提案している。

このページをシェアする

本誌でご紹介しているLifeWearはユニクロオンラインストアでご購入いただけます。

掲載商品のご案内

LifeWear magazineに対するご感想やご意見を募集しております。

本誌に関するアンケートはこちら

本ページに記載の価格は、2月17日時点での税込価格です。価格は変更になる可能性がございます。