UNIQLO INVISIBLE QUALITY

  • トップ
  • ヴィンテージチノ
  • ストレッチセルビッジジーンズ
  • ベリーショートソックス
  • クルーネックボディスーツ
  • フリース
  • エクストラファインメリノ

さらに脱げにくく、

いっそう心地良くなった

ベリーショート

ソックス。

人目につかない部分。
でも、肌は実感する。

革靴やスニーカーで隠れるベリーショートソックスは、誰かに見せるファッションアイテムではありません。でも、直接肌に触れるもの。たとえ見えなくても、せっかく履くならやっぱり上質なものがいい。脱げにくく、滑らかな肌ざわりで、破れにくい。そんな理想を追い求めた結果、ベリーショートソックスが劇的に新しくなりました。

VERY SHORT SOCKS
さらに脱げにくく、いっそう心地良くなったベリーショートソックス。

脱げにくい秘密。

かかとを覆うフィルムが
抜群のホールド感を生む。

かかと部分がクルンとめくれてしまい、またか……とため息をつきながら直す、というのがベリーショートソックスの悩み。これまでも人体工学の視点で考えながらシリコンを数ライン接着するなどの工夫をしていましたが、やはり脱げてしまう。どうすればいいのかとトライ&エラーを重ね、辿り着いたのがポリオレフィンフィルムです。薄くてもグリップ力の高い素材で、それを、かかと上部分を覆うように貼ることで、さらにズレにくくなったのです。

かかとの裏にはグリップ力の高い
ポリオレフィンフィルム
引っ張ってもこの通り脱げにくい
脱げにくい秘密。

心地良さの理由。

オートリンキングにより
つま先のストレスを解消。

普段あまり意識しない部分ですが、一般的なベリーショートソックスの裏には、編み機の都合で、つま先部分に縫製の一本線ができていました。パイル地などの厚手のソックスでは特に気になりにくいですが、薄いベリーショートソックスとなると、足指に当たってゴロッとしたストレスを感じてしまいます。それを解消すべく2019年春夏から導入したのがオートリンキング機。これを使うことで一本線が消え、履いているのを忘れてしまうぐらい快適になったのです。

一般的なソックスの裏面
新作ベリーショート
ソックスの裏面
オートリンキング機
心地良さの理由。
きつくなく、ゆるくもないベストな履き心地を追求。 適度な伸縮性
適度な伸縮性

きつくなく、ゆるくもない
ベストな履き心地を追求。

ソックスに求めるフィット感とは何か?言葉で説明すると難しいですが、窮屈ではなく、かといって、ゆるすぎず、すんなりと履けるのが理想。その丁度いい塩梅を探るべく検証して浮かびあがったのが、かかととつま先の編み設計を調整するというアイデアです。編地の切り返しを、かかとはダーツ状、つま先はL状にすることで、肌にストレスなくフィットする快適な履き心地が実現したのです。

長時間履いても
においにくい
表と裏の糸設計。

肌触りや風合いを左右する表糸は、コーマ糸と呼ばれる滑らかな高級綿糸を使用し、ストレッチ性能を担う裏糸のポリウレタンには、糸自体に消臭機能のある機能原料を選びました。足の嫌なにおいの原因となる三種類の悪臭ガス(アンモニア、イソ吉酸、酢酸)に対して、高い消臭効果を発揮します。

破れにくい工夫。
鋭いスチール製ブレードのついた
検査機で耐摩耗性のチェック

破れにくい

工夫。

従来の消耗品という意識を
長く履けるものに変える。

靴下は、へたってしまうのが早い。でも、せっかく選んでいただいたものだから、長く愛用してほしい。消耗品と思われがちなアイテムをずっと履ける上質なものにしたい。そのためにも、摩擦に耐えられるように、スチール製のブレードがついた特殊な試験機で、厳しい摩耗強度のテストを行っています。

脱げにくく、心地よく、長く履ける。新しくなったベリーショートソックスを是非試してください。

LINE UP