ハイブリッドダウンアウターとは

中綿とダウン2つのいいとこどりをした次世代アウターです。
東レと開発した吸湿発熱中綿は、身体から出てくる水蒸気で発熱する新素材。
動きの多い部分に使うことで、暖かさと同時に動きやすさとスタイリッシュさも実現しています。

さらにしっかり暖めたい体の中心部分にはプレミアムダウンを使用。
秋口~冬まで長く着られるデイリーウェアになりました。

開発ストーリー

次世代アスリートからインスパイアされた
ハイブリッドダウン

平野歩夢選手

平野選手のパフォーマンスを最大化するため、中綿とダウンを最適に配置し「軽さ」「シルエット」「動きやすさ」を実現した競技ウェアをユニクロが開発。
このウェアからヒントを得て誕生したのがハイブリッドダウンアウター(パーカ、コート)です。

2014年ソチ、2018年平昌と冬季オリンピックにて銀メダルを獲得した、プロスノーボーダーの平野歩夢選手。2018年にユニクロは平野選手とグローバルブランドアンバサダー契約を結びました。アスリートとしての輝かしい功績だけではなく、彼がもつ独自のスタイルや感性に共感し、LifeWear を共に進化させていきたいという思いからです。

この冬にローンチされるユニクロのハイブリッドダウンアウターは平野選手との対話をきっかけに開発しています。ユニクロにとって初となるスノーボードのウエア製作を平野選手と共に行い、彼の“シルエット”や“軽さ”“動きやすさ”へのこだわりを徹底的にヒアリング。そこで得られた考え方を転換し、日常の生活の中でも暖かさを逃すことなく、かつスタイリッシュに着こなせる新しいダウンアウターを導き出しました。

「小学生の頃から体操服でも2XLサイズを着ていました。自分の落ち着くサイズ感っていうのは、普段の服からパジャマに至るまであったんです。きついものよりも、動きやすいものを自然と選んでいたんですね。それはスノーボードの影響だと思います」と語る平野選手。

競技者としての身体感覚は日常的に身につけるものであってもシームレスにつながっている。そんな彼の感覚は私たちのLifeWearに唯一無二の化学反応をもたらしてくれるはずです。

商品ラインナップ

ハイブリッドダウンコート

ハイブリッドダウンコート
*こちらの商品は9月下旬販売予定。