UNIQLO+

開発ストーリー

開発ストーリー
DEVELOPMENT STORY
開発ストーリー
DEVELOPMENT STORY
開発ストーリー

KEY VALUES

「クオリティ」「イノベーション」
「サステナビリティ」

ユニクロとスウェーデンのトップアスリートが取り組むUNIQLO+コレクションの開発には、3つの柱がある。 それは「クオリティ」「イノベーション」「サステナビリティ」だ。 機能的かつ先進的で着心地よく、地球環境にも配慮したウェア開発のための、ユニクロの挑戦と、その背景に込められた想いとは。

content-1
content-desktop-1

QUALITY

限界に挑むトップアスリートたちを
豊かにしていく

着る人が最高のパフォーマンスを発揮できるように、求められたのは、高品質な素材、洗練されたシルエットと心地よいフィッティングだ。 UNIQLO+は、スウェーデンのトップ選手、ユニクログローバルブランドアンバサダーの要望を反映し、素材感やフィット感などきめ細やかに調整を繰り返している。 汗をかきやすい体の部分の通気性・透湿性を高めたり、真夏の高温多湿な環境下でも快適に着て過ごしていただけるコレクションを完成させた。

content-2
content-desktop-2

INNOVATION

すべての人の日常を
快適にするための服開発

一流のアスリートが求める機能を、日常で着こなせるデザインに落とし込んだ、そのクリエーションこそがイノベーションである。真夏の温湿度を再現した気象テストや機能実験、外部評価機関の専門家へのヒアリングなど、科学的アプローチによる検証を実施し、最適な素材選定やデザイン開発を進めてきた。ユニクロと東レが開発してきた高機能素材は、UNIQLO+にも一部採用され、あらゆる人の日常やスポーツシーンを快適にする。

content-3
content-desktop-3

SUSTAINABILITY

機能美とサステナビリティを
両立するコレクション

環境先進国として知られるスウェーデンとのパートナーシップを通して、サステナブルな服は完成した。 吸汗速乾を追求した「ドライEX」の服には、回収したペットボトルからリサイクルされた再生ポリエステルや、バイオマス原料由来のポリエステル繊維素材を一部に使用。パーカには、フッ素を使わない撥水加工剤を使用している。 オンもオフも24時間を快適に、さらにひとつのウエアに愛着を持って長く着続けていっていただけるよう、持続可能な服開発を目指した。

content-4
content-desktop-4

+のモチーフに込めた想い

+のモチーフに込めた想い
+のモチーフに込めた想い

UNIQLO+のロゴや、服の随所には「+」のモチーフがデザインされている。これはスウェーデン国旗から引用したものだ。国旗のクロスをプラスに変換させることで、このウェアを着て、アクティブで健康的な生活を過ごしてほしいというメッセージを表現している。また、「加える」「成長する」「2つのものを足す」などの意をもつ「+」には、後押しする想いだけでなくさまざまな”繋がり”も込めた。日本とスウェーデンの文化を結びつけることと、世界中の人々をひとつにすること。「+」の前向きな想いが、一人ひとりの最高のパフォーマンスに繋がっていくことを願って。