ユニクロとルーヴルが
現代に出会う。

ユニクロは2021年より、パリのルーヴル美術館と4年にわたるパートナーシップを結んでいます。歴史的アートの素晴らしさを世界中の人に伝えたいというルーヴル美術館とユニクロの共通の願いを実現するため、UTから継続的にコラボレーション商品を販売するほか、ユニクロがスポンサーする教育プログラムを館内で開催するなど、アートに触れる様々な機会を提供していきます。

video

パートナーシップ プログラム

ミニ・ディスカバリー・ツアー

主に家族連れを対象にした教育プログラム「ミニ・ディスカバリー・ツアー」もユニクロが支援します。2020年7月にスタートした本プログラムは、毎週水曜と土日に、館内の各拠点で実施される20分のミニツアー。専任のスタッフが、子どもやアートに馴染みがない訪問者に新しい視点で展示作品を紹介します。本プログラムは2021年5月より再開しています。詳細はルーヴル美術館サイトをご確認ください。

コラボレーションアイテム

コラボレーションアイテム

2022年1月31日(月)より、ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」から「ルーヴル美術館UT 2022年春夏コレクション」を販売します。今後も2024年までの間、継続的に「UT」からコラボレーションアイテムを販売予定です。

パートナーシップについて

パートナーシップについて

ユニクロとルーヴルが現代に出会う。
この新しい扉を開く時。アートはあなたが⾝にまとうLifeWearへと変わります。数世紀にも渡り継承されてきたマスターピースが、現代の感性と共鳴するとき、2つの美意識は時空を越えていきます。今⽇のスタンダードをより良くしたいと願う姿勢から、明⽇へとつづく創造性や発⾒が⽣み出されていく。私たちはそう信じています。

ルーヴル美術館について

ルーヴル美術館について

かつて王宮だったルーヴル美術館は、8世紀にわたってフランスの歴史を支えてきました。1793年に国立美術館として生まれ変わり、開館されたルーヴル美術館。有するコレクションは大きく8つの分野にわけられており、「モナ・リザ」「サモトラケのニケ」「ミロのヴィーナス」など、世界中で愛されている作品が揃っています。

フランス革命後、ルーヴル美術館は、あらゆる芸術家が訪れ、巨匠たちが生み出した作品の数々を鑑賞し、自身の作品へのインスピレーションを得るための場所として作られました。現在でも、建築家、画家、彫刻家、ダンサー、音楽家など、現代の偉大なクリエイターたちにとって、ルーヴル美術館はインスピレーションの場となっています。

ルーヴル美術館公式サイト

instagram
LOUVRE

Inspired by: The Astronomer / Johannes VERMEER / 1668
The Winged Victory of Samothrace
© Musée du Louvre
Louvre Pyramid © I.M. Pei
©2022 Yu Nagaba
© Musée du Louvre / Olivier Ouadah
© I.M. Pei / photo Musée du Louvre / Olivier Ouadah
© I.M. Pei / Musée du Louvre / Olivier Ouadah

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok