プレスリリース

2008年02月19日

スタッフ、ボランティア用の各ユニフォーム 合計3,000着を提供!

2008年スペシャルオリンピックス冬季ナショナルゲーム・山形」間もなく開催
スタッフ、ボランティア用の各ユニフォーム合計3,000着を提供!

2008年3月7日~9日、山形県において「2008年スペシャルオリンピクス冬季ナショナルゲーム・山形」が開催されます。
ユニクロでは、同大会においてスタッフ、ボランティア用のユニフォーム合計3,000着を無償で提供いたします。

◇ ◇ ◇

ユニクロは、2002年よりスペシャルオリンピックス日本への支援を開始しました。これまで、国内外の大会におけるユニフォーム寄贈をはじめ、従業員によるボランティア、スタッフとしての大会参加など、様々な支援活動を行ってまいりました。
 今般、2008年3月7日から9日に山形県で開催される、「2008年スペシャルオリンピックス冬季ナショナルゲーム・山形」では、大会に参加するスタッフおよびボランティアが着用するユニフォーム合計3,000着を、無償で提供することが決定いたしました。ユニフォームには、保温性の高い「ソフトエアテックジャケット」を使用、背面には大会公式ロゴをプリントしております。
 ユニクロは、これからもスペシャルオリンピックスを応援してまいります。

20080219_SO1.jpg

今までのユニクロの支援活動実績

2002年8月 : 夏季国内大会・東京にて大会ボランティア用Tシャツ7,000着寄贈
2003年6月 : アイルランドで行われた夏季世界大会の日本選手団正式ユニフォームを
         85セット寄贈
2004年2月 : 冬季国内大会ボランティア・スタッフ用ユニフォームとして、ライトエア
         テックジャケットとキャップを2,500セット寄贈
2005年2月 : 冬季世界大会・長野の日本選手団正式ユニフォームを150セット寄贈。
         ボランティア・スタッフ用ユニフォームとして、エアテックジャケット等を
         17,000着寄贈
2006年11月 : 夏季国内大会・熊本ボランティア・スタッフ用ユニフォームとして、ウィンド
         ブレーカーを3,500着寄贈
2007年9月 : 夏季世界大会・上海の日本選手団公式ユニフォームを122セット寄贈

※「スペシャルオリンピックス」とは:知的発達障害のある人たちに様々なスポーツ
 トレーニングとその発表の場である競技会を、年間を通じて提供している国際スポーツ
 組織です。

※「2008年スペシャルオリンピックス冬季ナショナルゲーム・山形」とは:知的発達障害の
 ある人のスポーツプログラム成果発表の場として提供される、全国大会としての競技会
 です。2009年にアメリカ合衆国アイダホ州で開催される「スペシャルオリンピックス冬季
 世界大会」参加アスリートの国内選考を兼ねています。