プレスリリース

2008年02月28日

3月1日~31日、ユニクロ全店にて「全商品リサイクル活動」を実施

 株式会社ユニクロは、CSR活動の一環として毎年3月と9月にユニクロで販売した全ての商品をお客様よりお預かりし、リサイクルする活動を行っています。お客様への感謝の意味を込めて「サンキューリサイクル」と名付けられたこの活動は、2006年9月から数えて今回で4回目。前回の昨年9月では、約43万点の商品を回収することができました。お客様からのご協力、ご支援の和が着実に広まり、回収点数は毎回増加しています。回収した衣類のうち、約90%はアフリカ等の難民キャンプへの支援物資として寄贈しています。

 ユニクロは、2001年9月より自社で販売したフリース商品の回収・リサイクルを行なってきました。その後、回収・リサイクルの対象をユニクロの全商品に拡大。2006年9月より、毎年の3月と9月の各1ヶ月間、継続的・定期的に回収・リサイクル活動を実施しています。お客様からお預かりした衣料は、エネルギー資源や繊維へとリサイクルするとともに、救援衣料としてリユースするなど意義のある活動に積極的に活用させていただいております。

全商品リサイクル活動実施概要

◆実施期間 毎年3月と9月の各1ヵ月間
        春:3月1日~31日
        秋:9月1日~30日

◆回収場所 国内のユニクロ全店舗(店頭にてお客様から直接回収)

◆対象商品 ユニクロで販売した全商品(事前にご家庭で洗濯したもの)
        ※濡れたままのもの、汚れの著しいものは対象外

約90%をアジアやアフリカなどの難民キャンプへ

20080228_recycle2.gif  これまで、集められた商品のうち約90%の衣料を、難民支援を行う各団体・機関(※)のご協力のもと、タイやネパール、ウガンダやタンザニアなどアジアやアフリカの難民キャンプに寄贈しました。ネパールでは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の年間支援プログラムの中に、弊社の衣料支援を取り入れられております。衣類とともにお客様の善意も直接お届けすることが出来ればと考えております。

※難民キャンプ寄贈に全面的にご協力を頂いている国際機関・NGO
  ・国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
  ・NPO法人日本救援衣料センター(JRCC)

【ご参考】

・全商品リサイクル活動に関する詳細はこちらをご覧ください。
・全商品リサイクル活動「難民キャンプへのフォトレポート」はこちらをご覧ください。