プレスリリース

2007年10月29日

2007年9月度ユニクロの全商品リサイクル活動 結果報告

2007年9月度の活動では、約43万点の商品を回収
約90%の衣料をネパールなどの難民キャンプへ寄贈します

 株式会社ユニクロは、CSR活動の一環として毎年3月と9月にユニクロで販売した全ての商品をお客様よりお預かりしリサイクルする活動を行っています。お客様への感謝の意味を込めて「サンキューリサイクル」と名付けられたこの活動。第3回目となった、2007年9月度は、約43万点の商品を回収することができました。お客様からのご協力、ご支援のおかげにより、着実に回収点数が増加しております。
 今回回収した衣類のうち、約90%は、発展途上国への支援物資としてリユースいたします。

 ユニクロは、2001年9月より自社で販売したフリース商品の回収・リサイクルを行なってまいりました。その後、回収・リサイクルの対象をユニクロの全商品に拡大。2006年9月より、毎年の3月と9月の各1ヶ月間、継続的・定期的に回収・リサイクル活動を実施しております。お客様からお預かりした衣料は、エネルギー資源や繊維へとリサイクルするとともに、救援衣料としてリユースするなど意義のある活動に積極的に活用させていただいております。

2007年9月実施のリサイクル活動結果

◆ 回収点数      : 約430,000点
◆ リサイクルの内訳 : リユース(発展途上国への支援)するもの  約90%
                リサイクル(電気エネルギー) するもの    約9%
                リサイクル(ウエス・断熱材) するもの    約1%

約90%をネパールなどの難民キャンプへ

20071029_1.gif  今回集められた商品のうち、約90%の衣料が難民支援を行う各団体・機関(※)のご協力のもと、ネパールなどのアジアの難民キャンプに寄贈されます。ネパール難民キャンプへの支援は、2007年2月の寄贈・引渡しに続き今回で2回目目を迎えます。ネパールでは、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の年間支援プログラムの中に弊社の衣料支援を取り入れることになりました。衣類とともにお客様の善意も直接お届けすることが出来ればと考えております。

※難民キャンプ寄贈に全面的にご協力を頂いている国際機関・NGO
 ●国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
 ●NPO法人日本救援衣料センター(JRCC)

【ご参考】

・全商品リサイクルに関する詳細はこちら
  http://www.fastretailing.com/jp/csr/environment/recycle.html
・全商品リサイクル活動「難民キャンプへの寄贈レポート」はこちら
  http://www.uniqlo.jp/special/csr/