プレスリリース

2007年02月20日

全商品リサイクル活動は毎年3月と9月に定期的に実施します。

20070220_1.gifユニクロの「全商品リサイクル活動」
毎年3月と9月に、継続的・定期的に実施します
「サン・キュー リサイクル」と名付けました


 ユニクロは、全商品の回収・リサイクル活動を、毎年の3月と9月の各1ヶ月間、継続的・定期的に実施していくことを決定いたしました。これは、2006年9月に1ヶ月間トライアル実施した結果、継続的な活動が必要だと判断したものです。
 ご協力くださるお客様への感謝の気持ちを込めて、「サン(3月)・キュー(9月) リサイクル」と名付け、いよいよスタートします。

■ 全商品の回収・リサイクル活動を、継続的・定期的に実施します

 ユニクロは、2001年8月より自社で販売したフリース商品の回収・リサイクルを行なってまいりました。その後、回収・リサイクルの対象をユニクロの全商品に拡大。
2006年9月に1ヶ月の期間限定トライアルを経て、今般、毎年の3月と9月の各1ヶ月間、継続的・定期的に回収・リサイクル活動を実施していくことを決定いたしました。
 お客様からお預かりした衣料を、エネルギー資源や繊維へとリサイクルするとともに、救援衣料としてリユースするなど意義のある活動に積極的に活用させていただきます。
自分たちにできることから少しずつ、人や、社会にお役に立ちたい。お客様への感謝を込めて実施してまいります。

■ 実施概要

 回収期間 :  毎年 3月と9月の各1ヵ月間
          ※次回は、来る2007年3月1日(木)~31日(土)に回収を実施します
 回収場所 :  全国のユニクロ店舗(店頭にてお客様から直接回収)
 対象商品 :  ユニクロで販売した全商品

■ お客様へのお願い

回収は、ユニクロで販売した商品に限らせていただきます(他社製品はご遠慮ください)
回収対象品は、お手数ですが最寄のユニクロ店舗までお持ちください(郵送などではお受付できません)
靴下などのペアになっているものは、両方そろえてお持ちください
濡れたままのものや、汚れの著しいものはご遠慮ください
お手数ですが、お持ちいただく前に、ご家庭にてお洗濯をお願いします

■ 全商品回収・リサイクルの流れ

20070220_2.gif

<< 2006年9月度実施 全商品リサイクル活動の結果ご報告 >>

■ 約14万点の衣料を回収、うち9割を難民キャンプへ寄贈

20070220_3.jpg 昨年の9月に1ヶ月間限定で実施した全商品リサイクル活動では、全国のお客様のご協力により約14万点の商品が回収されました。

-内訳-
リユース(発展途上国への支援)  : 約92%
燃料化リサイクル           : 約 6%
マテリアルリサイクル         : 約 2%

 衣料としてリユース可能な約92%の商品に関しましては、難民キャンプへの救援衣料として活用いたします。
 今回は、UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)駐日事務所とNPO法人日本救援衣料センターの全面的な協力のもと、現地ニーズを調査把握の上、2007年2月20日(火)~28日(水)にタイとネパールの難民キャンプにて配布・寄贈することになりました。当社社員も現地受渡しに同行いたします。衣料はデング熱やマラリアなどの予防など、健康面や衛生面で重要な役割をはたす他、難民キャンプにおける生活の質を高めるものとして期待されています。

※全商品リサイクル活動の詳しい情報につきましては、こちらの株式会社ファーストリテイリングのサイトよりご覧下さい。