プレスリリース

2005年10月14日

パキスタン北東部地震の被災地に対する支援について

 ユニクロは、2005年10月9日にパキスタン北東部で発生した大地震の被災地に対して、フリースをはじめとする冬物衣料約13,000点を支援物資として提供することを決定致しました。
 今回の支援は、緊急支援活動を行っている、非政府組織(NGO)JENと共同で行います。弊社とJENは、アフガニスタン難民への支援活動として、2001年に防寒衣料(エアテックジャケット)を提供した実績を持ちます。
 これから厳しい冬を迎える被災地において、防寒性の高いフリースをはじめとする冬物の衣料品が少しでも被災された方々のお役に立てればと思っております。緊急の支援であることから、現在、空路での輸送を前提に調整中で、10月中を目処に現地に到着し、厳しい寒さが到来する前に被災者のもとに寄贈される予定です。

【今回ご提供する衣料品】

 男性用 フリースリバーシブルジャケット
       ウォームライトパーカ
       ウォームライトパフィリバーシブルジャケット
 女性用 ソフトフリースポロネックTシャツ
       ソフトフリースVネックTシャツ
       ライトフリースラウンドネックTシャツ
       防寒グッズ フリーススカーフ
       フリースブランケット
       フリースイヤウォーマー

以上、合計約13,000点

 今後も当社では、災害・戦争・テロ等で苦悩している方々を少しでも支援したいと考えております。私たちにできることは限られているとは思いますが、「自分たちにできることから始めていく」という理念のもと、今後も緊急支援活動を積極的に行ってまいります。

(ご参考)NGO組織JENとは 1994年に旧ユーゴスラビア難民支援を機に設立されたNGO。紛争・災害地で「緊急から復興への自立」を支援すべく独自の支援プロジェクトを展開。現在までに旧ユーゴスラビア、チェチェン、モンゴル、インド、イランで人道支援、災害復興支援を実施。現在は、アフガニスタン、エリトリア、イラク、スリランカ、新潟で支援活動を実施中。UNHCR、UNICEF、世界食糧計画(WFP)契約団体。(JENURL:www.jen-npo.org