1. UNIQLO TOP
  2. 特別コレクション
  3. HANA TAJIMA FOR UNIQLO

HANA TAJIMA FOR UNIQLO

HANA TAJIMA FOR UNIQLO
HANA TAJIMA FOR UNIQLO

2020年秋冬コレクション。
オンラインストアと一部のユニクロ店舗にて
8月7日(金)より販売開始。

HANA TAJIMA FOR UNIQLO

2020年秋冬コレクション。
オンラインストアと一部のユニクロ店舗にて
8月7日(金)より販売開始。

あらゆる女性を美しく魅せる服。

ユニクロとイギリス生まれのファッションデザイナー
HANA TAJIMAとのコラボレーションライン
「HANA TAJIMA FOR UNIQLO」。

豊かな文化の多様性を内包したこのユニークな
コレクションは、年齢、人種、文化、信仰にかかわらず、
あらゆる女性に快適で優美な服を提供します。

ユニクロとイギリス生まれのファッションデザイナーHANA TAJIMAとの
コラボレーションライン「HANA TAJIMA FOR UNIQLO」。

豊かな文化の多様性を内包したこのユニークなコレクションは、年齢、人種、文化、信仰にかかわらず、あらゆる女性に快適で優美な服を提供します。

商品ラインナップ

2020年秋冬コレクション一覧

WOMEN 商品一覧を見る

商品ラインナップ

商品ラインナップ
WOMEN 商品一覧を見る

取扱い店鋪

取扱い店鋪
取扱い店鋪を見る

LOOKBOOK

スタイリング一覧

すべてのスタイリングを見る

取扱い店鋪

取扱い店鋪を見る

2020年秋冬コレクション カタログ

2020年秋冬コレクション カタログ

ユニクロとイギリス生まれのファッションデザイナーHANA TAJIMAとのコラボレーションライン「HANA TAJIMA FOR UNIQLO」。 新しい2020年秋冬コレクションをご紹介します。

カタログを見る(PDF)
HANA TAJIMA(ハナ・タジマ)
HANA TAJIMA(ハナ・タジマ)
優雅さと快適さを兼ね備えたスタイルが特徴的な、イギリス生まれのファッションデザイナーHANA TAJIMA。現代的で機能的なデザインは世界中の若い女性のファッションに新たな変革をもたらしている。多様な環境によって育まれた彼女の活動は様々な文化に呼応し、近年国際的な注目を集め続けている。

身にまとう、私たちの物語 ー ハナ・タジマ

私は様々な文化の服を身に着けてきました。そして、それらを通して自分の日本人としてのアイデンティティをより深く見つめようとしてきました。初めてイスラム教徒に改宗した際に友人たちから贈られたサルワール・カミーズ 、アバヤ、カフタン などの伝統的な民族衣装を身に着けることもあれば、家族のお下がりの服や黒いエナメル革のヒールを履くこともあります。

兄からお下がりでもらった色褪せたプリントのコットンTシャツであれ、繊細なビーズの刺繍が施されたサリーであれ、どの服も美しいものでした。これらの服は私の中のある側面を惹き立てると同時に、また別の側面を曖昧にさせます。

私が求めるのはいつも自分に寄り添い、アイデンティティを決定付けずに自分の一部であれる服です。このような想いを胸に服作りを始めました。服をデザインすることは私にとって非常にパーソナルな行為であり、常に変化し続ける私自身と深く結びついています。

これらの二重性や異なるアイデンティティは私たちみんなの中にあります。男らしさと女性らしさ、外向性と内向性。私たちの中に宿る一つ一つの要素に光を当てるような服を作りたいと思いました。自分の中の全てを包み隠さず表現すること。自分を見つめ、受け入れることによって生まれる深い安らぎ。それはとても価値があるものなのではないでしょうか。

身にまとう、私たちの物語 ー ハナ・タジマ

私は様々な文化の服を身に着けてきました。そして、それらを通して自分の日本人としてのアイデンティティをより深く見つめようとしてきました。初めてイスラム教徒に改宗した際に友人たちから贈られたサルワール・カミーズ 、アバヤ、カフタン などの伝統的な民族衣装を身に着けることもあれば、家族のお下がりの服や黒いエナメル革のヒールを履くこともあります。

兄からお下がりでもらった色褪せたプリントのコットンTシャツであれ、繊細なビーズの刺繍が施されたサリーであれ、どの服も美しいものでした。これらの服は私の中のある側面を惹き立てると同時に、また別の側面を曖昧にさせます。

私が求めるのはいつも自分に寄り添い、アイデンティティを決定付けずに自分の一部であれる服です。このような想いを胸に服作りを始めました。服をデザインすることは私にとって非常にパーソナルな行為であり、常に変化し続ける私自身と深く結びついています。

これらの二重性や異なるアイデンティティは私たちみんなの中にあります。男らしさと女性らしさ、外向性と内向性。私たちの中に宿る一つ一つの要素に光を当てるような服を作りたいと思いました。自分の中の全てを包み隠さず表現すること。自分を見つめ、受け入れることによって生まれる深い安らぎ。それはとても価値があるものなのではないでしょうか。

その他の特別コレクション