2019 2019 UNIQLO 春夏 ワイドパンツコレクション

着心地快適な、旬のワイドパンツの着こなし術

パリ、ニューヨーク、東京発。おしゃれを楽しむ女性たちの、
最旬ワイドパンツの着こなしを紹介します。

  • 東京
  • パリ
  • ニューヨーク

東京

モデル画像
Kana Oya (大屋夏南)
TOKYO / モデル
Instagram @__kana_oya__

自分が住む街とファッションの関係は? 私が色々なスタイルを楽しむのは、あらゆるカルチャーが混在し、独特なエネルギーを持つ東京という街に影響されているからかもしれません。ファッションでは、流行を追うよりも自分に合った着心地の良いものを選んでいます。最近は、シックで品の良いアイテムを取り入れつつ、色々な要素をミックスして自分らしさを表現するのが好きです。

ワイドパンツのスタイリングポイントは? ワイドパンツは、スタイリング次第でカジュアルにもフォーマルにも使えるレンジの広いアイテムなので、色々なコーディネートが楽しめますね。今回着用したのは足首がしっかりと見える丈だから、個性のあるブーツやスニーカー、タイツや靴下などで、足元に遊びを加えるのがオススメです。

モデル画像
Lala Takahashi (高橋らら)
TOKYO / モデル
Instagram @lalatakahashi226

ライフスタイルのこだわりは? ファッションに関しては、シーズントレンドを意識しつつも、自分らしさを表現できるようなスタイルを心がけています。最近は、好きなキャラクターのアイテムを取り入れた、ナードファッションが気分。普段のライフスタイルに欠かせないのは筋トレで、なるべく毎日取り組むようにしています。

ワイドパンツのスタイリングポイントは? 今回着用したワイドパンツはどれも、リラックス感があるのにシックに見える優れもの。ハイウエストのワイドパンツはボリューム感のあるトップスに合わせても、ウエストマークでバランス良く着こなせます。フレアタイプはキレイ目にまとめつつ、スニーカーでカジュアルダウンがポイントです。

パリ

モデル画像
Marie Gilliot(マリー・ジリオット)
PARIS / ファッション・ブロガー
Instagram @intoyourcloset

自分が住む街とファッションの関係は? パリはファッションの中心地と言われるとおり、ファッションが文化の一部になっています。クラシックで美しい景観や建物も、ファッションに影響しているのかもしれません。私自身は、常に快適で着心地がいいものを選んでいます。最近気になる色は蛍光色、緑、オレンジ。今年はワイドパンツを着回したいですね。プライベートではパリの街並みを堪能しながら新しいスポットを発見するのが好きで、子供との時間を大切にしています。

ワイドパンツのスタイリングポイントは? ワイドパンツはボリュームが出るので、トップスは小さめにまとめるのがオススメ。上下のバランスを考えて、トップスをタックインするとシルエットのバランスが変わって楽しめます。今回着用したアイテムはどれもリラックス感があるのにシックに見えますね。

モデル画像
Merys Berrada(メリー・ベラダ)
PARIS / ファッション・ブロガー
Instagram @merystache

自分が住む街とファッションの関係は? パリにはあらゆるショップが揃い、オシャレな人が多いので相乗効果があると思います。最近はニュートラルカラーに蛍光色を合わせるのがトレンドですが、私自身は定番アイテムが好きで、ニュートラルカラーにパステルを合わせることが多いですね。子育て中なので、着心地も重視しています。また、ルーズ目のアイテムにぴったり目のものを合わせたり、メンズライクなアイテムにフェミニンな要素を加えたりするなど、ミックスするのが好きです。

ワイドパンツのスタイリングポイントは? ワイドパンツを履く時には、タックインしたり、Tシャツの袖をロールアップしたりして、ボリュームを調整しています。ワイドなアイテムには大きめのスニーカーを合わせつつ、ボーイッシュになりすぎないように靴下をフェミニンにするなど、コントラストが重要です。

ニューヨーク

モデル画像
Lisa Dengler(リサ・デングラー)
NEW YORK / クリエイティブ
Instagram @lisadengler

自分が住む街とファッションの関係は? ニューヨークのファッションは機能性が重視されていると思います。地下鉄に乗るときにヒールを履く人はあまり見かけず、比較的クールなファッションが主流になっていますね。私自身もフェミニンなスタイルよりもクールなスタイルの方が好きなので、ニューヨークのスタイルは自分に合っていると思います。

ワイドパンツのスタイリングポイントは? 今回着用したワイドパンツはとても履き心地が良く、気に入りました。ワンピースを合わせるとユニークな着こなしができ、ベルトを巻くと全体が引き締まってバランスが良くなるのでオススメです。ワイドパンツはアレンジ次第でさまざまなスタイルを表現できますね。

モデル画像
Thania Peck(ターニャ・ペック)
NEW YORK / Catcher in the Style
クリエイティブ・ディレクター
Instagram @catcherinthestyle

自分が住む街とファッションの関係は? ニューヨークのファッションは進歩的で、全身ブラックでコーディネートした人をよく見かけます。ブラックで統一したコーディネートも素敵なのですが、私自身は気分を上げてくれる明るい色の洋服やアクセサリーが好きです。今年は、黄色やオレンジなどのビタミンカラーをファッションに取り入れたいです。

ワイドパンツのスタイリングポイントは? デートに行く時はヒールを合わせてドレスアップしたり、友達とブランチに行く時はスニーカーと合わせてカジュアルダウンしたり、色々なスタイルを楽しめると思います。ワイドパンツはバリエーションが豊富でシチュエーションに合わせてアレンジできますし、夏にぴったりですね。

ワイドパンツの商品ラインナップを見る

pagetop