プレスリリース

2004年11月11日

ユニクロインターネット店、アフィリエイトプログラム導入により販売強化

ユニクロのインターネット店は、三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:槍田松瑩)が運営するアフィリエイトネットワーク「LinkShare(リンクシェア)」に参加し、「ユニクロアフィリエイトプログラム」として11/11(木)より販売強化に向けた運用を開始いたします。

「ユニクロアフィリエイトプログラム」は、様々な企業、組織、個人のウェブサイトが各々のサイト内にユニクロインターネット店へのリンクを掲載し、顧客がそのリンク経由でユニクロインターネット店にて商品を購入した場合、一定の報酬がリンクを掲載したウェブサイト(アフィリエイトサイト)に支払われるものです。「ユニクロアフィリエイトプログラム」に参加を希望するウェブサイトは、「Linkshare(リンクシェア)」のサイトから提携申請ができます。

ユニクロドットコム(インターネット店・モバイル店)は2000年10月のオープン以来ビジネスを拡大してまいりました。今後もインターネット店・モバイル店へ一層注力します。アフィリエイトプログラム導入はその一環であり、サイトへの集客、新規顧客の獲得を図ります。

※モバイル店は、iモード、ボーダフォンライブ!、Ezwebに対応しています。
※モバイル店は、ユニクロアフィリエイトプログラムの対象ではありません。

※「リンクシェア」について
三井物産が提供するアフィリエイト・プログラム。2001年にサービス開始後、大手企業を含む約190社が参加する大ネットワークに成長しています。詳しくはこちらをご覧ください。