プレスリリース

2004年02月24日

ユニクロのTシャツ10,000着をイラン大地震の被災地へ支援物資として提供いたします。

 2003年12月26日のイラン南東部の大規模地震は被災者が十万人を記録した大災害と報道されております。現地では今でも復興に向けて様々な支援活動が行われております。
 このたびユニクロでは、Tシャツ 10,000着をイラン被災地に支援物資として提供することを決定致しました。衛生管理の難しい被災地においては、白無地のTシャツは清潔な肌着として皆様のお役に立つことと思っています。発送は2月24日(火)の予定です。  支援の詳細は下記の通りです。

■提供する衣料
白無地のTシャツ10,000着(女性や子供の着用に配慮し、S・M・L・XLの各サイズを用意)

■輸送体制
Tシャツの輸送にあたっては、エミレーツ航空、DHLの全面的なご協力をいただきます。エミレーツ航空は関西国際空港からドバイ空港まで無償で空輸を行います。DHLは現地での通関などの諸手続きを行うこととなっております。なお、被災地でのTシャツ配布は国際赤十字社にて実施される予定です。

以上

【ご参考:ユニクロの主な緊急災害援助活動】
□ 2002年10月:大寒波に見舞われたペルーの方々に防寒着としてエアテックジャケット30,000着を提供
□ 2001年12月:アフガニスタン難民の方々に防寒着としてエアテックジャケット12,000着を提供
□ 2001年2月:インド西部大地震の被災者の方々に対して、フリースジャケット10,000着を提供