プレスリリース

2004年02月12日

ユニクロは、スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲームのボランティア・スタッフ用ユニフォーム、2,500組を寄贈いたします。

20040210_0.jpgユニクロは、スペシャルオリンピックス(※1)の活動理念に賛同し、かねてより様々な支援を行ってまいりました。
このたび新たに、「スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・長野」(※2)のボランティア・スタッフ用ユニフォームとして2,500名分の防寒ジャケット(商品名:ライトエアテックジャケット)とキャップの寄贈いたします。
また、今回の冬季ナショナルゲームには、ユニクロの社員もボランティアとして多数参加致します。

[ 今までの支援内容 ]

2003年3月  アイルランド夏季世界大会の日本選手団オフィシャルユニフォームを、85着寄贈
2002年12月 当社が協賛致しました、ジョン・レノンスーパーライブに東京地区・埼玉地区の
          アスリート(スペシャルオリンピックスにおける競技選手の呼称)、
          ファミリーの皆様70名をご招待
2002年8月  夏季ナショナルゲーム・東京にてユニクロの社員・役員約250名が
          ボランティアとして参加、またボランティア・スタッフ用Tシャツ7,000枚を寄贈
2002年3月  フリースを始めとする当社の製品5,800枚を全国19団体支部に寄贈

(※1)スペシャルオリンピックスとは「知的発達障害のある人々の日常的なスポーツプログラムと、その成果の発表の場である競技会を提供し社会参加を応援する」ことを目的として活動するNPOのことです。
(※2)2004年第3回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・長野」とは日本国内で2年に1度開催しているスペシャルオリンピックスの全国大会です。今回は2月27日~2月29日の3日間、長野県にて開催されます。日本国内だけでなく、世界各国から約700名のアスリート及び450名のコーチが参加する予定です。

なお本大会は2005年2月~3月に開催されるスペシャルオリンピックス冬季世界大会のプレ大会も兼ねております。