プレスリリース

2003年09月24日

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)、日本代表選手団公式服装を制作・提供

ユニクロは、2002年2月ソルトレークシティー(米国)で開催された第19回オリンピック冬季競技大会に引き続き、第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)における日本代表選手団公式服装を制作・無償提供いたします。
“SHOW YOUR COLORS.”をコンセプトに、「個性」と「制服」を両立させた全く新しい自由なユニフォームづくりに挑戦します。このかつてないコンセプトをカタチにするため、デザインは髙田賢三氏が担当します。

“SHOW YOUR COLORS.”
「個性」と「制服」を両立させた全く新しい自由なユニフォームに挑戦

“SHOW YOUR COLORS.”  「あなたらしさを、思うぞんぶん発揮してください」と意訳します。これはオリンピックに出場する選手たちへのメッセージであるとともに、今の日本に向けたメッセージでもあります。「自分らしさを、思うぞんぶん発揮している個人の集まり」 私たちユニクロが思い描く新しい日本の姿です。そんな思いを込めた言葉“SHOW YOUR COLORS.” をコンセプトに、新しい日本を象徴するユニフォーム、「個性」と「制服」という概念を両立させた全く新しい自由なユニフォームづくりに挑戦します。具体的には、個々の選手が自分の個性を主張できるようなバリエーションが感じられ、そして同時にチームとしての統一感の実現を目指します。

世界的デザイナー 髙田賢三氏がデザインを担当

かつてないコンセプトをカタチにするため、デザインは世界的に活躍をしているデザイナーの髙田賢三氏が担当します。「着やすさを大切にした楽しく夢のある服」を提案してきた髙田氏と、「個性をもった人に選ばれる日常を快適に過ごせる服」を提供してきたユニクロがチームを結成し、全く新しいユニフォームづくりにチャレンジします。髙田氏は「夢のある自由なユニフォームの創作を!」と意欲をみせています。
公式服装は、財団法人日本オリンピック委員会(以下JOC)内に設置されるアテネオリンピック日本代表選手団公式服装選考委員会において決定されます。委員長には、竹田恆和JOC会長が就任されるとともに、オリンピック経験者の方々も委員として、競技者の立場から日本代表選手団にふさわしい服作りに参加されます。

応援する人も一体に

“SHOW YOUR COLORS.”は、オリンピックに出場する選手だけでなく、選手を応援する人たちにも共通のメッセージです。私たちユニクロは、選手のために公式服装を制作するだけでなく、“SHOW YOUR COLORS.”の思いを込めて、選手も応援する人も、そして日本全体が自分らしく参加できる「みんなのオリンピック」の実現を目指してまいります。